キャリアeラーニング

「全社員向け」「年代別」など幅広い世代のキャリア開発をサポートするプログラムです。

開発背景

変化の激しいこの時代に、これからのはたらき方、生き方をどのように考えていくとよいのでしょうか。企業の存続年数より人の人生が長くなった今、組織の中で考えるキャリアから個人のキャリアへと、すべてのはたらく人々が考えていかなければならないテーマになりました。「これまで一定の年代向けのキャリア研修は行っているが、全体のアプローチができていない」、「コロナ禍で集合研修はすべてに中止になってしまった。」そのような声に応える形で導入しやすいeラーニングを開発しました。すべてのはたらく人々の「はたらいて笑おう」を実現するキャリア開発の機会をご提供いたします。

特長

  • 若手からシニアまで、全世代に視聴してもらえるベーシックなプログラム

  • 視聴するだけではなく、ワークをしながらキャリアを考える参加型プログラム

  • 上司とのキャリア面談前の独学用や、オンライン研修の事前課題など、多様な活用ができる

制作協力

本プログラムは、キャリア心理学研究所 代表 宮城まり子氏の制作協力のもと開発したプログラムです。

宮城 まり子

キャリア心理学研究所 代表

宮城 まり子

みやぎ まりこ

慶應義塾大学文学部心理学科卒業、早稲田大学大学院文学研究科心理学専攻修士課程修了。
カリフォルニア州立大学大学院キャリアカウンセリングコースに研究留学。立正大学心理学部教授、法政大学キャリアデザイン学部教授を経て、2018年4月から現職。
専門は臨床心理学、生涯発達心理学、キャリア開発・キャリアカウンセリング。講演やキャリア研修などの講師、キャリアカウンセリングのスーパーバイザーとしても精力的に活躍している。

人材開発・教育支援

PAGE TOP