ハラスメント対策研修

「分かっているつもり」ではハラスメントは防げません。

職場でのハラスメントは、職場環境を悪化させ、働く意欲を損なわせることで、仕事のパフォーマンスにも大きく影響を与える問題です。社会的信用にも関わります。リスクマネジメントとしての必要性もさることながら、相互理解を深めることにより、職場環境、職員の意識・価値観の相違・温度差に気づき、風通しのよい職場環境を作ることを目指します。

受講対象者

  • 管理職

研修のねらい

  • ハラスメントに対する基礎知識を学ぶことで正しい理解、男女・個人の価値観の違いを認識する

  • ハラスメントの知識を学んだ上で職場でのハラスメントを予防するために、どのようにしていくべきかを考える

  • ハラスメントの知識を習得すると同時に部下へどのようなコミュニケーションをとっていくかを考える

研修カリキュラム例

時間 内容
10:00 ●イントロダクション

●セクシャルハラスメントとは
チェックシートによるセクシャルハラスメントとはなにか確認

●セクシャルハラスメントについて知る
セクシャルハラスメントについての知識を得る
                (対価型・環境型)
セクシャルハラスメントの与える影響

●判例に見るセクシャルハラスメント
法律上、セクシャルハラスメントとみなされるポイントを知る。

●職場におけるセクシャルハラスメント
意識の相違、価値観の相違、
温度差に気づくことにより原因を探る。

●パワーハラスメントについて知る
パワーハラスメントの知識をえる
与える影響を考える

●ケーススタディ
想定したケースをグループ討議し、パワーハラスメントかどうか、また、どうすればよいかを考える。

●職場でのハラスメント予防
予防の方法について考える
ハラスメントを受けていることをどのように伝えるか
深刻になる前のサインの出し方を学ぶ

まとめ
13:00

※3時間、2時間などのカスタマイズも可能です。

講師

馬場さかゑ

東京都立大心理学専攻を卒業。公立学校教諭、秘書などの仕事に従事。心理学知識をもとにコミュニケーション、対人関係、メンタルヘルスなどの分野の研鑽を積む。1996年テンプスタッフ株式会社社員研修事業部専任講師となる。以来、数多くの企業研修、講演を行う。(財)横浜市女性協会再就職支援講座ルトラヴァイエ認定ファシリテーターとして再就職支援講座を担当。イギリス、スウェーデンなどでの海外生活体験から国際的視野を持つ。

人材開発・教育支援

PAGE TOP