自己革新プログラム(PMI®

一人ひとりの持ち味や能力を最大限に発揮しようとする意欲づくりと自己革新に向けた行動力を育成する

PMI(Positive Mind Innovation)は株式会社パーソル総合研究所の登録商標です。

PMIとは

組織の中で、一人ひとりが本来の持ち味や能力を最大限に発揮しようとする意欲を醸成し、自己革新に向けた行動力を育成するプログラムです。

組織の盛衰は社員の活力(パワー)の発揮いかんによります。特に、事業目標の達成に向けて一人ひとりのパワーを結集し、人と組織の活性化を行うことが成功への鍵と言えるでしょう。PMI(自己革新プログラム)は、一人ひとりの自己革新のベースエンジンを創り組織革新の実現をめざします。

PMIの特徴

  • 自分らしさを見つめ自分の中の可能性を呼び戻す
    プログラム全体を通じて大切にしているのは、欠点・問題点の指摘ではなく、自分の全体を見つめようというアプローチです。したがって、「自分をひと回り成長させよう」という前向きな意欲が強く喚起されます。

  • 個人の自己革新により組織力強化を図る
    一人ひとりの意識や行動を組織にどう活かし、ひいては、組織力強化にどうつなげるかを具体的に考えるプログラムです。

お客様の声

  • 今まで感じていた自分のマイナス面をプラスに持っていく方法を考えるよい機会となった。

  • 自分自身を見直し、新たな気づきが得られた。どのように行動改革するか、方向性も見えてくる気がする。

PMIの効果

  • 自分を見る目が変わり、自信が生まれ、周囲の人に対してオープンになるとともに、集団の中での影響力が強くなります。

  • 周囲の人の行動を理解し、受容することができると同時に、他人から学ぶことの大切さを再認識するようになります。

  • 「自分を主体とした意思決定」と「結果に対する責任」を認識するようになり、当事者意識の向上を促せます。

  • 自分や周囲の人の強みを活かし、弱みをフォローし合う組織風土が生まれ、企業力の強化を図ることができます。

人材開発・教育支援

PAGE TOP