HOME調査・研究

調査実績・研究活動

パーソル総合研究所の主な調査実績・研究活動を紹介します。

機関誌HITO

人と組織について、課題解決のヒントはここにあり!人事担当者必見の機関誌です。

特別号 HITO REPORT vol.1

労働市場の未来推計 583万人の人手不足 日本の生産年齢人口(15歳~64歳)は1997年以降減少しています。このまま減少していくと、将来どれくらいの人手不足が見込まれるのか。私たちの推計では今後年率0.8%の経済成長を維持したとすると、10年後の2025年には583万人の人手が不足する見込みです。そして、このような人手不足の問題に日本社会はどのように向き合うべきか。人手不足解消に向け「生産性の向上」「女性の就労活性化」「シニアの就労活性化」「外国人の就労活性化」という4つの選択肢について検討し...

HITO 第10号

全員を光らせろ!~タレントマネジメントの潮流~ 日本の生産年齢人口は2012年からたった4年間で約420万人減少しています。さらに10年後の2025年には現在より513万人減少する見込みで、こうした働き手の減少は、企業間における人材の争奪戦がさらに激化することを意味しています。また、企業を取り巻くビジネス環境は日々、加速度的に変化し、非連続なビジネス環境への対応が各企業に求められています。このようなビジネス環境の変化の中で企業の成長にとって、人材の成長や適材適所といったタレントマネジメントは欠か...

HITO 第9号

マネジメント職の採用と活躍支援 抜本的変革を実現させるため、伝統的な日本企業でも、経営層や現場をリードするマネジメント職に外部の知を求めて、マネジメント職の採用が活発化しています。一方、マネジメント職のキャリア観も、マネジメント職を「キャリア上の安泰」ではなく、マネジメント職として専門性を高め続けることで心理的成功を求めるように変化しています。両者のニーズの合致により増えてきたマネジメント職の転職。本誌では、採用後の長期的な活躍を見据えた採用と、企業が行うべき採用後の活躍支援について、識者や企業...

研究員紹介

トピックス

関連記事

PAGETOP
PAGETOP