~

第4期開講

Human Resource
Leaders Forum

HRリーダーズフォーラム®

変革の時代を切り拓く経営パートナーとしての
人事リーダー育成プログラム

HRリーダーズフォーラムとは

VUCAの時代と言われて久しく、働く人の価値観にまで広がる様々な環境変化は、COVID-19を受けより加速しました。現代はまさに企業経営のパラダイムシフト真っ只中にあり、人事部門にとっては受難のときであり変革のチャンスとも言えます。そうした変化の中で、人事は「企業経営における戦略パートナー」と位置付けられ、求められるコンピテンシーも多様化しています。
人の力を高め、組織を動かすためのより広い視野と実践力を備え、この大きなうねりを舵を取って進んでいけるリーダーを育成したい。「HRリーダーズフォーラム」での学び、出会いの中で皆さんが人事プロフェッショナルとして成長すること、そして日本企業の人事力をより高めることに私たちは真剣にコミッ トしています。
私たちと一緒に、日本の人事、日本企業の未来を創りませんか。

プログラム概要

HRリーダーズフォーラムは約8か月間に及ぶ長期の学びの場であり、自身のありたい姿と向き合う場でもあります。各社からの期待を背負った方が集う決して楽ではないプログラムですので、共に学び続ける覚悟と、自社・自組織をよりよくしていきたいという志を持ってコミットいただける方のご参加をお待ちしております。
ご受講をご検討の方は、「お問い合わせ」フォームよりご一報ください。

  • 求める人物像
  • カリキュラムの特色
  • 目指す姿

求める人物像

学びを実践に活かそうという意欲
自社の現場に当てはめるとどんな効果が想定されるか、自身の業務にどう応用できるか、自身のキャリアにどう活かせるかを常に考え、実践へのヒントをつかみ取ろうとする貪欲さが学びの原動力になります
現場に根差した課題設定力
ビジネスの現場でどんな課題が起こっているか、自社の戦略において人事として果たすべき役割は何かを多角的に考察します。そのためには、会社の経営方針のみならず、事業現場の深い理解が必要です
人事プロフェッショナル
としてのさらなる向上心
人事としての経験と論理的思考力をベースに、「ヒト」という視点から様々な事象を俯瞰し、実効性のある打ち手を議論していきます。3年以上の人事経験をお持ちであることが望ましいものの、人事として視座・影響力を高めたい方を歓迎いたします
会社・組織を変革していこうとする
熱意とリーダーシップ
変革を促す人事リーダーの育成を主軸に置きます。「自社のサービスが好きだ」「会社をもっとよくしたい」という想いと周囲を巻き込む力を高めたいという気概が、受講者本人のみならずクラス全体に好影響を与えます
日系大手企業の
次世代人事リーダー
日系大手企業において将来を嘱望されている人事パーソンで、将来、会社の経営戦略の一翼を担う人材戦略、人事戦略を策定・実行を期待されている方を対象としたプログラムです

カリキュラムの特色

豪華な講師陣
理論と実践に精通した各専門領域において日本を代表する方々が講義を担当します。また、実際の企業現場で変革を成し遂げた人事の先駆者も登壇し、国内外の豊富な事例のみならず、経営に資する人事としてのスタンスや意欲を学び、受講生自身の行動変容を促します
最新の人事動向に即した
テーマ選定
COVID-19を皮切りに加速した社会、働き方の変容に適合したテーマを選定し、新しい時代に求められる人事パーソンが学ぶべき知識に特化した理論とプラクティスを提供します
アクションラーニング
講義形式だけでなく、ディスカッションやワークショップを交えた参加型のプログラムになります。テーマごとに自社の状況分析や課題解決を考えることで学びを深化させ、知識を実践に繋げる思考習慣の獲得を目指します
実践的ワークショップによる
視座の引き上げ
人事部長の立場で自社の経営戦略から人事課題を紐解き解決する提案を、プログラム監修委員や大手企業のCHRO経験者の指導のもとゼミナール形式で磨き上げます。経営の視点で課題を俯瞰するとともに、視座をあげ、実行までの道筋を立てるリーダーシップを養います
人事としての学びを続ける
ネットワークの形成
他企業の人事担当者や講師陣と繋がり、継続的な学び合いを通じた人脈形成を促進します。他者の経験を通じて、未経験領域の知識を補完する効果も期待できます。また、プログラム修了後も勉強会や交流会など、人事パーソンとして学び続ける場と仲間を提供します

目指す姿

HRリーダーズフォーラムは、近い未来の人事部長、CHROとなりうる次世代人事リーダーの育成を目的とします。具体的には、下記の「次世代人事リーダーが備える5つの要素」の体得・強化をはかります。

  • 自社が勝ち続けるための成長戦略を人的資源の側面から考え、制度や施策に反映できる
  • 社会・業界の動きや最新の人事トレンドを知り、自社の戦略の流れや強みに当てはめて考えることができる
  • 個と全体双方の視点を持ち、人事全体、ひいては自社の人材戦略立案に影響を与え、効果的なリーダーシップを発揮できる
  • 人事プロフェッショナルとして、不確実な時代・状況における意思決定を柔軟に行うことができる
  • 自分自身の強みや課題、これからのキャリアに必要なステップを理解し、貪欲に挑戦し続けることができる

2021年度スケジュール

HRリーダーズフォーラムは、「セッション」「人事変革ストーリー」「課題解決ワークショップ」の3つの要素で構成され、幅広い人事の知識・プラクティスをバランスよく理解し議論するだけでなく、変革を成し遂げた先駆者の行動と勇気を学び、自社課題を主体的に解決するリーダーシップを身に付けます。 各テーマの特性、および、その時々の社会情勢に応じて、集合型研修とオンライン型研修を使い分けて開催してまいります。また、いずれの形式であっても、受講生どおしの関係性を深める勉強会や懇親会を通じ、学びの質のさらなる強化を図ります。

カリキュラム監修

中原 淳
中原 淳 立教大学
経営学部 教授

東京大学卒業、大阪大学大学院、メディア教育開発センター(現・放送大学)、米国・マサチューセッツ工科大学客員研究員、東京大学講師・准教授等をへて、2018年より現職。専門分野は人材開発論・組織開発論。単著(専門書)に『職場学習論』(東京大学出版会)、『経営学習論』(東京大学出版会)、人材開発研究大全(東京大学出版会)。一般書に『研修開発入門』『駆け出しマネジャーの成長戦略』『アルバイトパート採用育成入門』など、その他共編著多数。

櫻井 功
櫻井 功 ⼯機ホールディングス株式会社 常務執⾏役員
Chief Human Resources Officer(CHRO)

⽇本の⼤⼿都市銀⾏において営業・⼈事・海外部⾨合わせ17年間勤務したのち、ゼネラルエレクトリック、シスコシステムズ、HSBC、すかいらーくの⼈事リーダーポジションを歴任。経営のパートナーとして、戦略的⼈事サポートを提供してきた。2016年5⽉からはパーソル総合研究所の副社⻑兼シンクタンク本部⻑として⼈と組織に関する調査研究や発信を担当し、2020年4⽉より⼯機ホールディングス株式会社の常務執⾏役員Chief Human Resources Officerの傍らパーソル総合研究所のエグゼクティブ フェローとしても活動中。

コーディネーター

後藤 裕⼦
後藤 裕⼦ 株式会社パーソル総合研究所 コンサルティング事業本部
サラリーリサーチラボ 部長

⽇本IBM株式会社においてグローバル・サービスオペレーション理事、グローバル・テクノロジー・サービスの⼈事理事を歴任。海外赴任も含めBUHRとしてグローバル⼈事制度の導⼊、⼈財開発、D&I等のプロジェクトや運⽤をリード。その後⽇系⾦融のグローバル推進次⻑としてタレマネシステム、リーダーシッププログラムの⽴ち上げを担当し、外資IT会社の⼈事本部⻑を歴任。2019年9⽉より現職。

参画企業

2018年(第1期)から2020年(第3期)までご参加いただいた企業を掲載しています。

  • 味の素株式会社
  • イオンリテール株式会社
  • 株式会社NTTデータ
  • 株式会社KADOKAWA
  • コクヨ株式会社(カウネット)
  • コスモエネルギーホールディングス株式会社
  • サントリー食品インターナショナル株式会社
  • サントリーホールディングス株式会社
  • 株式会社セブン-イレブン・ジャパン
  • 双日株式会社
  • 株式会社デンソー
  • 西日本旅客鉄道株式会社
  • 日本航空株式会社
  • 日本特殊陶業株式会社
  • パーク24株式会社
  • 株式会社博報堂
  • パナソニック株式会社
  • 東日本旅客鉄道株式会社
  • 株式会社ベネッセホールディングス
  • 本田技研工業株式会社
  • 株式会社三越伊勢丹ホールディングス
  • 三菱ケミカル株式会社
  • 三菱重工業株式会社
  • ヤフー株式会社
  • ヤマトホールディングス株式会社
  • 株式会社LIXIL
  • パーソルホールディングス株式会社

受講者の声

所属、肩書きはインタビュー当時のものを掲載しています。

鈴木 翔 様
パナソニック株式会社 インダストリアルソリューションズ社
人事センター 人事戦略部 人事企画課 主幹
岩坂 潤 様 2020年度受講

人事が前面に立って変革をリードする楽しさや苦しさを理論と実践の両面から実感できるプログラムです。
投入する時間とお金以上のリターンはもちろんのこと、そこに乗せる情熱次第で何倍にもなって返ってくると思います。これまで以上に経営に資する人事となるべく、ぜひ一緒に変革へ挑戦していきましょう!

鈴木 翔 様
パナソニック株式会社
人事職能企画室 室長
佐々木 健策 様

広範囲におよぶ人事の貢献カテゴリーに対し、グローバルに拡がりを持ちつつ、一方で国内で地に足をつけた内容も含めて大変豊富にインプットをいただきました。
一方で、アウトプットをどう出していくかについても充実したレビューをいただき、受講者のみならず周囲にも波及していく姿を目の当たりにし、大変ありがたく思います。

水川 元太郎 様
本田技研工業株式会社
人事部 人材開発課 主任
水川 元太郎 様 2020年度受講

人事トレンドや人事制度の設計方法を学べることは勿論ですが、全ての講義において「経営に資する」ためにすべきこと、できることは何なのか?を一貫して学ぶことができ、現在、人事改革を進めていく上で、その学びを実践しています。
また他社の人事担当の皆さまと多くの議論を通じて、「絆」ができたことも大きな財産です。

鈴木 翔 様
本田技研工業株式会社
人事部 人材開発課 主任
鈴木 翔 様 2019年度受講

受講回数ごとに様々な視座が得られました。経営に資する人事として「どのような変革を起こしていくか」、本プログラムで学んだ理論や実践の知識はHR-TECHや組織開発において十二分に活用しています。
期間は長いですが、それも他企業の方と仲間になれる重要なことだったなと今は実感しています。

栫 智子 様
本田技研工業株式会社
労政企画部 グローバル労政課 主任
栫 智子 様 2018年度受講

自社の人事戦略、自らが考える人事課題は、真に『経営に資する』か?を徹底的に考え抜いた研修でした。
現在、海外現地法人のジョブグレードの見直しの役割を担う中で「人事制度論」での学びを実践しています。
自らの専門性の高まりだけでなく、刺激し合える社外の仲間に出会えたことが大きな財産になりました。

大野 慎一 様
本田技研工業株式会社
人事部 人材開発課 課長
大野 慎一 様

理論や知識、刻々と変化するHRの潮流のインプットに留まることなく、受講者の変革マインド醸成ならびに実践に向けた後押しをしてくれるプログラムであることを実感しています。
これまで受講した2名は自業務への活用のみならず、部門や後輩に積極的に還元していこうとする行動変容に繋がっており、大変嬉しく思います。

土屋 隆広 様
株式会社セブン‐イレブン・ジャパン
人事部 人事企画 マネージャー
土屋 隆広 様 2019年度受講

人事領域のプロフェッショナルの方から体系的に学べるプログラムのため、受講後すぐ実務に直結させることができます。
自分自身の成長はもちろん、学びを自社内で活かしていくことで、部門全体のレベルアップにつながるものと確信しています。
また同じ悩みや異なる考えを持った同期メンバーとのディスカッションは大変有意義でした。

山本 慶一 様
株式会社セブン‐イレブン・ジャパン
人事本部 人事企画担当
山本 慶一 様 2018年度受講

人事経験の浅い私にとって本プログラムでの内容は新しく学ぶことが多く、自身の業務領域の拡大につなげております。
一番活かせているのが、プログラムを共に学んだ同期の皆様との人脈です。
プログラム終了後も交流を続けており、今までできなかった人事領域の意見交換をさせて頂き、私自身の大きな財産となっています。

眞野 義昭 様
株式会社セブン‐イレブン・ジャパン
人事本部 本部長
眞野 義昭 様

人事の専門領域を網羅した研修というものは意外に少なく、お話を頂いたときにはすぐに社員を派遣することを決めました。
経営と一体となった人事部員の育成が急務だと考えている中で、本プログラムを受講した社員が人事部・会社を積極的に引っ張っていくことを期待しています。

石井 智也 様
株式会社デンソー
人事部 人事戦略室 人事企画課 担当係長
石井 智也 様 2019年度受講

各分野の著名講師による座学に加え、受講者同士のワークや個人課題テーマ発表があり、“腹落ち感”のある学びがあります。
この学びを、弊社の企業文化や制度を踏まえつつ、“経営に資する”ための戦略・制度への変革に繋げています。
また、受講後、関係担当者へ共有することで、部の専門性底上げに役立てています。

西田 礼子 様
株式会社デンソー
人事部 人事戦略室 人材活躍推進課 担当係長
西田 礼子 様 2018年度受講

いかなる場面でも『人』を通して“経営に資する”には自分がどう「考動」すべきかというHRLFでの学びに立ち返り、考えられるようになりました。
講義で学び、発言し、個人課題テーマ発表を通して深く考え、職場で即実践できるプログラムを通して、人事パーソンとしての強い基盤を築くことができました。

加藤 晋也 様
株式会社デンソー
人事部長
加藤 晋也 様

人事戦略に必要な理論の体系的な習得や、他受講者様の知見も吸収しながら“三河流”から一歩外に出た幅広い視点を持って戦略構築に繋げてほしい期待がございました。
受講後は、事業や職場への効果を見極めつつ、従来には無い手法の実践や過去の慣習を変革するなど、場面ごとに学んだ理論や知識を発揮しています。