パーソル総合研究所
研究助成プログラム

あなたの挑戦を、サポートします。We will support your challenge.

ABOUT

研究助成プログラムについて

パーソル総合研究所「研究助成プログラム」はパーソルグループのビジョンである
「人と組織の成長創造インフラへ」の実現につながる研究の促進と、若手研究者および学術研究の
成長・発展に寄与することを目的とした研究助成プログラムです。

2018年の研究助成対象者が
決定しました

過去の研究助成結果を見る

RESULTS

研究助成結果一覧

2018年
労働経済領域

児童手当制度が母親の就業状態に及ぼした政策効果の推定:
日本家計調査パネルを用いて

浅川 慎介Shinsuke Asakawa
大阪大学大学院 経済学研究科 博士後期過程
組織・
人的マネジメント領域

被買収企業の技術者のイノベーションを促進する
マネジメントの探索

中村 文亮Fumiaki Nakamura
大阪大学大学院 経済学研究科 博士後期過程
組織・
人的マネジメント領域

経済実験による組織における成果主義と裁量権の最適配分研究

長塚 昌生Masao Nagatsuka
大阪学院大学 経済学部 講師

詳細を見る

2017年
労働経済領域

女性の就労に関連する政策が労働市場に与えた効果の検証

西村 仁憲Hitonori Nishimura
東京大学大学院 経済学研究科 博士後期課程
人材・組織開発領域

非正規社員の自発的行動を促す管理者行動とその影響の
メカニズムの探索

土屋 佑介Yusuke Tsuchiya
神戸大学大学院 経営学研究科 博士後期課程
人材・組織開発領域

業務専門性がインクルージョンの実感と職場の成果に与える影響― ジェンダー・ダイバーシティ視点からの検討 ―

船越 多枝Tae Funakoshi
大阪女学院大学 専任講師 / 神戸大学大学院 経営学研究科 博士後期課程

詳細を見る

  • ※文中の内容・肩書はすべて掲載当時のものです