HOME調査・研究研究員紹介 小林 祐児

主任研究員

小林 祐児/ Yuji Kobayashi

略歴:

世論調査機関に勤務後、総合マーケティングリサーチファームにて、各種の定量調査・定性調査・訪問調査・オンラインコミュニティ調査など、多岐にわたる調査PJTの企画-実査を経験した後、2015年入社。専門は理論社会学・社会調査論。現在の主な研究領域は長時間労働是正問題・ミドル・シニア層の社内躍進・アルバイト・パート領域のマネジメント・新卒~若年者のキャリアなど。

学歴

上智大学大学院 総合人間科学研究科 社会学専攻 博士前期課程 修了

主な実績

書籍

・『残業学──明日からどう働くか、どう働いてもらうのか?』(中原淳との共著・光文社新書)
・『会社人生を後悔しない 40代からの仕事術』(石山恒貴との共著・ダイヤモンド社)
・『アルバイト・パート 採用・育成入門――「人手不足」を解消し、最高の職場をつくる』(中原淳との共著・ダイヤモンド社)
・『マーケティング・リサーチの基本』(岸川 茂編著・分担執筆・日本実業出版社)

その他、各種新聞、ダイヤモンド・オンラインなどへのメディア寄稿、講演多数。

プロジェクト経験

・外食・小売・運輸業におけるアルバイト人材不足についての調査・研究・サービス開発
・長時間労働問題是正に関する調査・研究
・新規商品開発に関する試用定量調査/グループインタビュー調査 【化粧品・一般消費財など多数】
・商品リニューアル後の味覚に関する会場試食調査 【食品・飲料】
・生活意識に関する訪問インタビュー調査 【一般消費財】

小林 祐児の執筆したコラム・レポート

PAGETOP
PAGETOP