2021年4月1日発刊
働くみんなの必修講義 転職学 人生が豊かになる科学的なキャリア行動とは

働くみんなの必修講義 転職学 人生が豊かになる科学的なキャリア行動とは

概要

いまや転職は、日本人にとって「当たり前の選択肢」になりました。しかし、マスコミからも、教育機関からも、本当に知るべき「転職の本質」が提供されているとはいえません。
そこで本書では、日本における人材開発の第一人者である中原氏が、12,000人もの大規模調査を駆使して、感情や経験則などを排し、真に科学的で、誰にでも活用できる「キャリア行動」の解明をめざしました。数年にわたる研究を経て、その成果が結実したのが、この「転職学」です。
転職とは、「いい会社に入るという『イベント』」ではなく、「離職から転職、そして新たな組織への定着にまで続く『プロセス』」である――。これが本書の主張です。そこで求められるのは、ある会社が自分に合うかどうかという「マッチング思考」ではなく、自分自身も学び、成長していくという「ラーニング思考」です。この「ラーニング思考」で転職を捉えることは、読者の方の人生そのものを、豊かで実りあるものにしてくれます。
転職を考えている社会人はもちろん、これから就職する学生、定年を迎えるシニアまで、立場の違いを超え、これからの労働市場を生きていく上で必読の内容となっています。

中原淳、小林祐児、パーソル総合研究所 著
KADOKAWA 2021/4/1 発行

INDEX

はじめに

オリエンテーション なぜ「転職学」が「人生の必修」なのか

第1講 まずは転職の方程式「D × E > R」を学ぼう

第2講 「自己認識」を高めれば転職力も高まる

第3講 孤独になるな!「転職相談」の大切さ

第4講 日本人と「大人の学び」の心理分析

第5講 地方転職から副業まで「流行りの転職」の虚実

特別集中講義 日本の転職の歴史学

第6講 新しい組織に馴染む科学的な方法

第7講 これだけは知りたい「ミドルの転職」

最終講 「辞めた会社」との付き合い方とは

書籍ラインナップ一覧

おすすめコラム

【経営者・人事部向け】

パーソル総合研究所メルマガ

雇用や労働市場、人材マネジメント、キャリアなど 日々取り組んでいる調査・研究内容のレポートに加えて、研究員やコンサルタントのコラム、役立つセミナー・研修情報などをお届けします。

PAGE TOP