HITO 第9号(2016年4月発刊)
マネジメント職の採用と活躍支援

概要

抜本的変革を実現させるため、伝統的な日本企業でも、経営層や現場をリードするマネジメント職に外部の知を求めて、マネジメント職の採用が活発化しています。一方、マネジメント職のキャリア観も、マネジメント職を「キャリア上の安泰」ではなく、マネジメント職として専門性を高め続けることで心理的成功を求めるように変化しています。両者のニーズの合致により増えてきたマネジメント職の転職。本誌では、採用後の長期的な活躍を見据えた採用と、企業が行うべき採用後の活躍支援について、識者や企業、転職者個人への取材、調査などを通してヒントを探りました。

INDEX

巻頭言

マネジメント職の採用と活躍支援
(インテリジェンスHITO総合研究所主席研究員 須東朋広)

調査結果①

マネジメント職の転職の実態を探る

編集長鼎談

増えるマネジメント職の転職
池上重輔氏(早稲田大学大学院 商学研究科 准教授)
勝又彰氏(インテリジェンス エグゼクティブサーチ 金融グループ マネジャー)

インタビュー

マネジメント職の採用・活躍支援で重視すべき4つの要件
荒巻健太郎氏(エゴンゼンダー株式会社  パートナー)

企業事例

多様なマネジメント職の活躍を支援する人事制度改革
ソニー株式会社

解説

マネジメント職の転職後の活躍に向けて

調査結果②

マネジメント職の転職成否を左右するポイントを探る

特集

転職し活躍しているマネジメント職8名の共通点から見出す転職後の活躍を実現させるポイント

※肩書・内容は取材当時のもの

機関誌HITOラインナップ一覧

おすすめコラム

【経営者・人事部向け】

パーソル総合研究所メルマガ

雇用や労働市場、人材マネジメント、キャリアなど 日々取り組んでいる調査・研究内容のレポートに加えて、研究員やコンサルタントのコラム、役立つセミナー・研修情報などをお届けします。

PAGE TOP