井上 亮太郎 / Ryotaro Inoue

主任研究員

井上 亮太郎

略歴

大手総合建材メーカーにて営業、マーケティング、PMI(組織融合)を経験。その後、学校法人産業能率大学に移り組織・人材開発のコンサルティング事業に従事した後、2019年より現職。
人や組織、社会が直面する複雑な諸問題をシステマティック&システミックに捉え、創造的に解決するための調査・研究を行っている。

学歴

慶應義塾大学大学院 システムデザイン・マネジメント研究科 修了(SDM)

専門分野

・人的資源管理論
・人材開発/組織開発
・システムデザイン
・創造性開発
・感性工学(Positive Computing)

資格

米国PMI認定 PMP(Project Management Professional)

所属学会

・日本経営工学会
・日本感性工学会

その他外部活動

・慶應義塾大学大学院 システムデザイン・マネジメント研究科 特任講師(2021年3月~)
・一般社団法人ウェルビーイング・デザイン「はたらく幸せ研究会」副代表(2021年4月~)

調査・研究プロジェクト

執筆・講演など

寄稿

  • 日経産業新聞「ワーク・エンゲイジメントと休み方のリテラシー」2019年12月

  • 航空自衛隊 機関誌 翼「メンバーの『主体性』を育むツボは“ワクワク感”にあった」2021年6月

論文

  • 「仕事におけるワクワク感の構造化」論文(優秀賞):慶應義塾大学大学院(2019.3) 

  • 「A Study of WAKU-WAKU at Work」論文:米国,Springer EE.Vol.8(2020.2)

  • 「仕事におけるワクワク感に関する研究-因子分析及び共分散構造分析を用いた要因の導出と構造化-」原著論文:日本感性工学会(2020.4)

講演・セミナー

  • ヒューマンインターフェース学会「withコロナ時代のテレワーク(これからの働き方)」特別パネル討議(2020)

  • みんなで幸せでい続ける経営研究会「はたらく人の幸福学」講演(2020)

  • URCFシンポジウム(超臨場感コミュニケーション産学官フォーラム)「アフターコロナ時代のテレワーク・スタイル」講演(2020)

  • Social Innovation Week2020(渋谷区・日本財団)「これからの寄付と社会貢献のあり方」パネル討議(2020)

  • 大阪府町村会共催事業「内発的イノベーション型まちづくりフォーラム」モデレーター(2021)

  • 慶應義塾大学大学院(2020年~2021年)「デザインプロジェクト」Proposer

  • 慶應義塾大学大学院(2020年~)「はたらく人のWell-being」他 特別講義

  • 日本マーケティング協会(2021)「協業と共創によるプロジェクト・マネジメント」講義

その他、建設業、地方自治体、電機メーカー、化粧品メーカー、飲料メーカー等での企業研修、研究アドバイザリー活動など多数。

メディア出演

  • フジテレビ「FNN Live News α」出演

  • テレビ朝日「スーパーJチャンネル」出演

  • 東京FM「サステナ*デイズ」出演

  • NHK「おはよう日本」実証実験紹介

  • ABEMA Prime「報道リアリティーショー」実証実験紹介

その他

おすすめコラム

【経営者・人事部向け】

パーソル総合研究所メルマガ

雇用や労働市場、人材マネジメント、キャリアなど 日々取り組んでいる調査・研究内容のレポートに加えて、研究員やコンサルタントのコラム、役立つセミナー・研修情報などをお届けします。

PAGE TOP