プレゼンテーション力強化プログラム(SPP)

~意思決定を勝ち取るロジカル・プレゼンテーション~
( Strategic Presentation Program )

出席者の課題達成に向けた提案を組み立て、意思決定を勝ち取るための説得力の高い論理的プレゼンテーション技術を習得をするプログラムです。
SPPは、株式会社パーソル総合研究所の登録商標です。

対象者

  • セールスマネジャー

  • セールス

  • 企画、開発、管理技術部門のマネジャー

内容

プレゼンテーションの内容の組み立てを10のステップで学びます。

分析フェイズ

  • 承認内容の設定

  • 話題の選択

  • 出席者ニーズの分析

  • 提案項目の選定

組み立てフェイズ

  • 内容の組み立て

ブラッシュアップフェイズ

  • 出席者態度の分析

  • ビジュアル・エイドの作成

発表フェイズ

  • 出席者とのコミュニケーション

  • リハーサル

  • 発表を実演し、自らの課題を明確にします。

出資者のニーズ

効果

  • 説得力あるロジカル・プレゼンテーションを実現できるようになります。

  • 出席者のニーズと組織の課題を的確に把握し、それを満たす利点を紹介することにより、意思決定を勝ち取る効果的な提案ができるようになります。

  • ソリューション営業において複数の利害関係者に対して、提案が、どのように課題達成のお役に立てるのかを理解してもらい、成約までの進度アップを図ることができるようになります。

  • ビジネスにおける意思疎通の円滑化企画提案など、社内でのプレゼンテーションにおいても、出席者に共通の課題認識を持ってもらうことで、意思決定が早まり業務の効率化を図ることができるようになります。

概要

日数 2日間(標準)
最適人数 6名~10名(標準)
学習方法
  • テキスト学習

  • ビデオ学習

  • マイケース練習

  • プレゼンテーション実演3回(うち1回はビデオ撮影)

実施形態
  • 貴社内で実施(講師は当社より派遣)

  • 貴社内で実施(貴社内講師の養成と教材のご提供)

特長

  • 出席者のニーズや所属する組織の課題と提案内容を関連づけて、わかりやすく説明する〈論理構成力〉を身につける内容です。

  • 論理的展開について理論から実践までをシステマチックかつ網羅的に学ぶ内容です。

  • 自分の仕事の題材で組み立て、実演を行うことで、学んだことをすぐに仕事に役立てられる構成です。

スケジュール

スケジュール 1日目 2日目

受講者の声

事務局

  • 1日目と2日目で受講生のプレゼンテーションの質がかなり変わったことに驚きました。

受講者

  • 講師や受講した仲間からのフィードバックを受けた後に、実際に自分自身のプレゼンしている姿を映像で確認できるので、納得感がありました。

  • 自分自身のプレゼンの様子をビデオで確認して、とても落ち込みましたが、改善のポイントが明確になって非常にためになりました。

人材開発・教育支援

PAGE TOP