営業力強化プログラム

顧客ヒアリングや同行営業を通じて、現場を把握。営業マン個別に指導します

営業の成約率を高めるためには、営業パーソンによってそれぞれ異なる商談時の状況や強み・弱みを把握することが必要です。営業パーソン本人からの報告やレポートからだけでは見えない商談現場に、トレーナーが同行して課題を把握します。商談現場では、営業パーソン個別の課題はもちろんのこと、営業チーム全体の課題も把握した上で研修プログラム全体を設計します。

受講対象者

  • 営業担当者

プログラムの流れ

  • ヒアリング調査
    貴社のお客様にヒアリングを行ない、お客様の理想とする営業員像のヒアリングを致します(FAXアンケート及び訪問ヒアリング)。

  • あるべき営業パーソン像の定義づけ
    「貴社のお客様の要望する営業員はどんなタイプなのか?」を定義します。

  • ワークショップ
    「貴社のお客様から見た理想の営業員」と「貴社の営業パーソンが考える理想の姿」について討議し、ギャップを分析・理解します。

  • 個別面談・ロールプレイング

  • 営業同行
    営業同行を行い、現場で実際にできているかどうかのチェックを致します。課題があれば、個別指導します。

  • 報告会
    営業パーソン個別の課題とチーム組織全体の課題について、営業マネージャーにレポートします。

※3~6ヶ月間のプロジェクトとなります。

人材開発・教育支援

PAGE TOP