営業基礎研修

今の時代に求められる『顧客志向の営業担当』になる基本

顧客に選ばれる営業パーソンとは?営業パーソンの「実力」とは?
「物あまりの時代」の商談の進め方について、営業現場での経験豊富な講師がロールプレイング中心に徹底指導します。また、営業の厳しさと同時に楽しさを伝え、顧客の課題解決に向けたモチベーションを高めていきます。

受講対象者

  • 新入社員

  • 入社1~2年目の若手営業担当

  • はじめて営業担当となる方

研修のねらい

  • 今の時代のあるべき営業パーソンの姿を理解する。

  • 商談の際の基本セオリーをロールプレイングを通して学ぶ。

研修カリキュラム例

時間 内容
9:00

■オリエンテーション
 ・自己紹介
 ・研修の目的の確認
 ・研修スケジュールの確認

1、今の時代の求められる営業マン像
 ・今の時代の特徴と一人ひとりの役割
 ・実力とは?
 ・営業マンの4つのレベル

2、商談の際の基本セオリー
 ・基本的姿勢の理解
 ・顧客志向とは何か
 ◇商談場面別の実習(ロールプレイング)
 1.アポイントの取り方
 2.商品の提案方法
 3.価格折衝方法
 4.クロージング方法
 5.クレーム対応方法

3、営業マンとしての心構え

■研修まとめ

17:00

※上記カリキュラムはあくまでも一例です。貴社の課題、受講者の状況によりカスタマイズいたします。

プログラム開発・講師

伊藤 弘一

伊藤 弘一

中央大学法学部法律学科卒業。大手商社に入社し情報機器の営業を担当。その後、戦略系コンサルティングファーム、業務系コンサルティングファームにおいてシニアコンサルタントとして9年間、上場企業からベンチャー企業まで幅広く経営指導。その後、一部上場企業での社長直轄の営業統括マネジャーに就任し営業改革を推進。2003年4月に、有限会社サンクスマインドコンサルティングを設立し、代表取締役就任。現在は、営業・マーケティング系を中心にコンサルティング活動を行うとともに、多くの企業で社員研修を実施している。とにかく「わかりやすい」講義が特徴。事例を交えながら、体系的に説明される。また、ロールプレイング等の実習を行うことにより、業務の中ですぐに活かせる工夫がなされている。

人材開発・教育支援

PAGE TOP