パーソル総合研究所

HOMEセミナー・研修 【無料体験セミナー】新潟県佐渡島を舞台にした「オンライン×越境学習」セミナー

オンラインでの越境体験を通して、佐渡伝統の和太鼓×チームビルディングを学ぶ!

太鼓を使った非言語コミュニケーションの力を応用し、チームの在り方やコミュニケーションの本質を考える研修プログラムをご紹介します。

受講対象者

  • 経営者や人事・教育に関係する方
  • 越境学習を通した新しい学びをあり方を学びたい人事担当者
  • 座学ではなくアクションラーニング型の人材開発施策を考えている人事担当者
  • 組織開発やチームビルディングに興味のある方
  • ※1社2名様までご参加いただけます。
  • ※プログラムは変更になる場合もございます。予めご了承ください。
  • ※本研修はZoom®で配信いたします。
  • ※ネットワークにつながるPC環境(セミナー受講用)をご用意ください。
  • ※周囲の雑音が気になる環境からご参加なさる場合はイヤホンマイクをご用意ください。
  • ※ログイン方法などは、お申込いただいたメールアドレス宛に事務局よりご連絡を差し上げます。
  • ※このセミナーには受講者同士や講師と意見交換をするワークがあります。その際はカメラON、マイクONにてご参加ください。

本セミナーの目的と特徴

将来の予測が困難なVUCA時代において、仕事においても誰かに正解を求めたり、前例にとらわれることなく、他者との関わりを通して自ら最適な答えを導き出し、行動し続ける力がより一層求められています。

このような状況の中、ビジネスパーソンが、所属する組織の枠を自発的に"越境"し、異質な他者との知的交流から触発された気づきや学びを深める「越境学習」の重要性が高まっています。

パーソル総合研究所では、佐渡観光交流機構と共同で、佐渡島の自然や歴史・文化などの資源、人の魅力を活かした企業向けの越境学習プログラム「SADOTS(サドッツ)」プログラムを実施します。このプログラムは、佐渡島を舞台にSDGsや地域課題解決、リーダーシップ開発、佐渡伝統の和太鼓を身体性をベースに考えるチームビルディングなどをテーマにした複数のプログラムになります。

今回はオンライン上で、佐渡で活動する太鼓芸能集団「鼓童」をゲストに迎え、「鼓童」が培ってきた非言語コミュニケーションの力を応用して「チームの在り方(チームビルディング)」や「コミュニケーション」の本質を考えるプログラムについて、なぜその事業を始めようと思ったか、太鼓とチームビルディングがどうつながるのか?などを紐解きながら知ることができるプログラムとなっています。

※本セミナーは主催 パーソルラーニング株式会社、共催 佐渡観光交流機構/一般社団法人 Work Design Labにて実施します。

講師

プロフィール写真
一般社団法人Work Design Lab代表理事/複業家
石川 貴志(いしかわ たかし)

リクルートエージェント(現リクルートキャリア)の事業開発部門のマネージャーを経て現在、大手出版流通企業の経営企画部門にて勤務。2012年より社会起業家に対して投資協働を行うSVP東京のパートナーとしても活動。2013年にWork Design Labを設立し「働き方をリデザインする」をテーマにした対話の場づくりや、イントレプレナーコミュニティの運営、また企業や行政等と連携したプロジェクトを複数手掛ける。2017年に経済産業省「兼業・副業を通じた創業・新事業創出事例集」選出。2018年にAERA「生きづらさを仕事に変えた社会起業家54人」選出。(公財)ひろしま産業振興機構の創業サポーターや、(独)中小機構が運営するTIP*S アンバサダー、順天堂大学 国際教養学部グローバル・ヘルスプロモーション・リサーチセンターの客員研究員なども務める。1978年生まれ、三児の父。

タイムスケジュール

時間内容
19:00

1.自己紹介・チェックイン

2.オリエンテーション

3.鼓童の方との車座

 A:活動を始めたきっかけ・問題意識(過去)
 B:今考えていること、やっていること(現在)
 ※太鼓を使ったチームビルディング、コミュニケーションの本質を学ぶとは?など
 C:これからやりたいこと(未来)

4.グループワーク

5.ラップアップ

21:30

開催概要

日程時間会場定員料金申込状況
2020年11月19日(木) 19:00~21:30 オンライン
※18:45~オンライン接続を開始していただけます。
50名 無料
受付中

お問い合わせ

お問い合わせはこちら

PAGETOP
PAGETOP