特別号 HITO REPORT vol.3(2018年6月発刊)
ピープルアナリティクスが人事を変える

概要

近年注目を浴びている「ピープルアナリティクス」とは、社内に蓄積されたあらゆる情報や、能力・適正・行動といった「人」にまつわるデータを分析・活用して、企業が抱える人材や組織の課題を解決へ導く取り組みのことです。経営環境が複雑化を極めた現代において、課題を解決する際に有効なのは、ITの力に他なりません。ITの進化によって、あらゆる資本の見える化が図られてきました。しかし、情報は手に入れるだけでは意味がありません。今後は、企業に蓄積された人材にまつわるビッグデータを効果的に分析・活用し、人事課題の解決につなげるピープルアナリティクスの重要性が加速していくと考えられます。
そこで、今回の機関誌HITO REPORTは、ピープルアナリティクスを駆使して「人」と「組織」のパフォーマンスを最大化するために、これからの人事に求められているものは何なのかについて、ピープルアナリティクスの最先端をいく企業の事例や有識者への取材を通した考察になっています。

INDEX

プロローグ

今なぜ、ピープルアナリティクスなのか?

インタビュー

人事に求められるのはピープルアナリティクスの活用により

経営と現場をつなぎ、課題を解決に導くこと

企業事例を読み解くヒント

ピープルアナリティクスで成功するには

case study

  • 株式会社サイバーエージェント

  • 株式会社日立製作所

  • 株式会社セプテーニ・ホールディングス

opinion

人事にとっての必須の素養は『データリテラシー』
(慶応義塾大学大学院経営管理研究科特任教授 岩本隆 氏)

Editor in Chief

人事は"メカニカル・エンジニアリング"から"エレクトロニック・エンジニアリング"の時代へ
(HITO REPORT編集長 櫻井功)

※肩書・内容は取材当時のもの

機関誌HITOラインナップ一覧

おすすめコラム

【経営者・人事部向け】

パーソル総合研究所メルマガ

雇用や労働市場、人材マネジメント、キャリアなど 日々取り組んでいる調査・研究内容のレポートに加えて、研究員やコンサルタントのコラム、役立つセミナー・研修情報などをお届けします。

PAGE TOP