パーソル総合研究所

HOMEセミナー・研修 【特別無料セミナー】 「インストラクショナルデザイン」の第一人者である熊本大学の鈴木克明教授が語る、Withコロナ時代の「教えない」新人教育

※本セミナーの受付は終了しました

自分が学ぶべきことを自分で決める「大人の学び」で自律自走人材を育てる

受講対象者

  • 自ら考えて判断し行動できる新人を育成したい方
  • テレワーク環境で効果のある育成手法を知りたい方
  • 変化に適応し成果を出し続ける強い組織をつくりたい方
  • ※プログラムは変更になる場合もございます。予めご了承ください。
  • ※本研修はZoom®で配信いたします。
  • ※ネットワークにつながるPC環境(セミナー受講用)をご用意ください。
  • ※周囲の雑音が気になる環境からご参加なさる場合はイヤホンマイクをご用意ください。
  • ※ログイン方法などは、お申込いただいたメールアドレス宛に事務局よりご連絡を差し上げます。
  • ※このセミナーには受講者同士や講師と意見交換をするワークがあります。その際はカメラON、マイクONにてご参加ください。

本セミナーのねらいと特徴

2020年度の新入社員は新型コロナウイルスの影響で、入社式の延期や新入社員研修のオンライン化、在宅でのOJTなど、前例のない一年を過ごしてきました。 企業側の人事・育成担当者、現場の管理職も同様で、新人教育においてこれまでの育成手法では難しいと感じる場面もあったのではないでしょうか。 テレワークや時差出勤といった「新しい生活様式」の浸透が進むなど、各所でパラダイムシフトが起こっており、新人教育も時代に合わせて変化させていく必要があります。 そこで今回は、日本におけるインストラクショナルデザインの第一人者である熊本大学の鈴木克明教授をお招きし、Withコロナ時代に求められる「教えない新人教育」についてお話いただきます。

講師

プロフィール写真
熊本大学 教授システム学研究センター 教授
鈴木 克明(すずき かつあき)

1959年生まれ。Ph.D.(フロリダ州立大学教授システム学専攻)。ibstpi®フェロー・理事(2007-2015)、日本教育工学会理事・第8代会長(2017-)、日本教育システム情報学会顧問、日本教育メディア学会理事・第7期会長(2012-2015)、日本医療教授システム学会副代表理事、日本イーラーニングコンソシアム名誉会員など。主著に「研修設計マニュアル」、「教材設計マニュアル」、「授業設計マニュアル(共編著)」、「教育工学を始めよう(共訳・解説)」、「インストラクショナルデザインの原理(共監訳)」、「学習意欲をデザインする(監訳)」、「インストラクショナルデザインとテクノ ロジ(共監訳)」がある。
ウェブサイト http://www.gsis.kumamoto-u.ac.jp/ksuzuki/suzuki-j.html

プロフィール写真
株式会社パーソル総合研究所 執行役員
ラーニング事業本部 本部長
髙橋 豊(たかはし ゆたか)

大手建設会社で総務人事担当、電気メーカー子会社での採用及び研修担当を経て、株式会社日本能率協会コンサルティングに入社。研究所や技術開発組織の知的生産性向上を目的とした組織開発コンサルティングと管理職及び経営層のコーチングを担当。顧客は、大手IT企業、プリンタメーカーなど。コンサルティング対象チーム数は、1,000を超える。2015年にトーマツイノベーション株式会社に入社。人材育成コンサルタントとして内定者から経営者向けの人材育成体系などをコンサルティングと研修を実施。同時に講師派遣研修事業の事業責任者に従事。2018年10月より現職。

タイムスケジュール

時間内容
14:00

第一部 熊本大学 鈴木克明教授

 1.企業にも共通する、教えない授業の必要性について
 2.生徒が教材で自学し、自ら学びとるために
 3."大人の学び"と、学生から企業人・組織人への再社会化
 4.関連する理論とその背景
 5.今後の新卒者を取り巻く企業の潜在課題

第二部 株式会社パーソル総合研究所 執行役員 高橋豊

 1.「教えない教育」を企業内で実施する方法とは
 2.新入社員研修での活用方法

16:00

※本セミナーの受付は終了しました

お問い合わせ

お問い合わせはこちら

PAGETOP
PAGETOP