パーソル総合研究所

HOMEセミナー・研修 【特別無料WEBセミナー】【エグゼクティブ・管理職の方聴講必見!】 with/Afterコロナ時代の企業経営を推進するための『組織づくりと人財育成』とは?

※本セミナーの受付は終了しました

倒産、BSE問題など様々な危機を乗り越えてきた吉野家ホールディングス会長 安部 修仁氏とパーソル総合研究所 髙橋 豊がこれからの企業と人財育成を熱く語る!

受講対象者

  • 経営者、経営幹部の方
  • 事業部長やマネジャーの方
  • 人事、人材開発の方
  • 管理職の方
  • ※1社3名様までご参加いただけます。
  • ※プログラムは変更になる場合もございます。予めご了承ください。
  • ※本研修はZoom®で配信いたします。
  • ※ネットワークにつながるPC環境(ネットワーク、端末)をご用意ください。
  • ※周囲の雑音が気になる環境からご参加なさる場合はイヤホンマイクをご用意ください。
  • ※講義の録画、画面の撮影は禁止させていただきます。
  • ※ログイン方法などは、お申込いただいたメールアドレス宛に事務局よりご連絡を差し上げます。

本セミナーの目的

・未曽有の経済状況下でのリーダーの在り方と組織づくりの要諦を学ぶ。
・厳しい経営環境が続いた場合、組織として経営上の問題にいかに対応すべきかを学ぶ。
・平時からどのような人材育成や組織づくりを行っておくべきかを学ぶ。

本セミナーのねらいと特徴

新型コロナによる経済への影響はいまだ回復の見通しも立たず、多くの企業はこれまで経験のしたことのない状況に置かれていることと思います。現在のような、未曽有の経営環境において、経営者は、そして組織は何をすべきでしょうか。
本セミナーは、かつて倒産やBSE問題などの経営危機を乗り越えてきた「ミスター牛丼」こと、吉野家ホールディングス会長 安部修仁氏をお招きし、現在のような厳しい経営環境下で経営者は何をすべきか、そしてリーダーの在り方・組織づくり・人財育成をどのようにしていくかについて、当社執行役員 髙橋豊と対談形式で考える特別プログラムです。皆様のご参加をお待ちしております。

講師

プロフィール写真
株式会社吉野家ホールディングス 会長
安部 修仁(あべ しゅうじ)

高校卒業後、プロのミュージシャンを目指して上京、バンド活動の傍ら、吉野家のアルバイトとしてキャリアをスタート。アルバイトからトップに上り詰めた叩き上げの経営者として知られる。
1980年、吉野家の再建を主導し、92年に42歳の若さで社長に就任。在職中はBSE問題、牛丼戦争と呼ばれる熾烈な競争を社員の先頭に立って戦い抜き、元祖牛丼店である"吉野家の灯り"を守り続けた。2014年5月に吉野家ホールディングスの代表取締役を退任。若い後進に道を譲る。この勇退劇は後継者不足に悩む企業経営者に衝撃を与えた。現在は若い世代に自身の経験を伝えるため、精力的に活動している。

プロフィール写真
株式会社パーソル総合研究所 執行役員
ラーニング事業本部 本部長
髙橋 豊(たかはし ゆたか)

大手建設会社で総務人事担当、電気メーカー子会社での採用及び研修担当を経て、株式会社日本能率協会コンサルティングに入社。研究所や技術開発組織の知的生産性向上を目的とした組織開発コンサルティングと管理職及び経営層のコーチングを担当。顧客は、大手IT企業、プリンタメーカーなど。コンサルティング対象チーム数は、1,000を超える。2015年にトーマツイノベーション株式会社に入社。人材育成コンサルタントとして内定者から経営者向けの人材育成体系などをコンサルティングと研修を実施。同時に講師派遣研修事業の事業責任者に従事。2018年10月より現職。

タイムスケジュール

時間内容
14:00 1.【対談】吉野家HD・安部会長×パーソル総合研究所・髙橋執行役員
 『経営危機におけるリーダーの在り方、組織づくり、人財育成
 ※安部会長の体験談や考え方について、対談形式で進めていきます
 
質疑応答

2.セミナー with/Afterコロナ時代の人材育成施策を考える~今の時代に対応した人材育成、組織開発とは~
16:00

※本セミナーの受付は終了しました

お問い合わせ

お問い合わせはこちら

PAGETOP
PAGETOP