パーソル総合研究所

HOMEセミナー・研修 【無料WEBセミナー】テレワークで生産性を上げる新マネジメントと社員教育

※本セミナーの受付は終了しました

ポストコロナ時代の組織活性化の実践ポイント

ニューノーマルな働き方としてのテレワークを組織に定着させ、生産性と業績向上を実現するにはどうすべきか、特に重要な現場でのマネジメントと社員教育の変革に焦点をあて、その実践のポイントを解説します。

受講対象者

  • テレワーク環境下での生産性向上に課題を感じている管理職
  • 人事・労務責任者/担当者
  • テレワークを組織に定着させ、業績につなげたいとお考えの経営者・経営幹部
  • ※プログラムは変更になる場合もございます。予めご了承ください。
  • ※本研修はZoom®で配信いたします。
  • ※ネットワークにつながるPC環境(セミナー受講用)をご用意ください。
  • ※周囲の雑音が気になる環境からご参加なさる場合はイヤホンマイクをご用意ください。
  • ※ログイン方法などは、お申込いただいたメールアドレス宛に事務局よりご連絡を差し上げます。
  • ※このセミナーには受講者同士や講師と意見交換をするワークがあります。その際はカメラON、マイクONにてご参加ください。
  • ※同業の方(研修会社、コンサルタント、講師業の方など)はお断りさせていただく場合がございます。予めご了承ください。

本セミナーのねらいと特徴

長期化するコロナ禍の中、ニューノーマルな働き方としてのテレワークの導入が、急速に進んでいます。
しかしその一方で、企業組織における仕組みや制度、個々人の意識や働き方は、従来のオフィスでの働き方を前提とした状態のままというケースが多いのではないでしょうか。
「コミュニケーションが希薄になった」「生産性が下がった」「OJTがうまくいかない」など、テレワークの導入に伴い発生する問題や課題の原因はここにあります。
本セミナーでは、テレワークを組織に定着させ、生産性と業績向上につなげるたにはどうすべきか、特に重要な現場マネジメントと社員教育の変革に焦点をあて、その実践のポイントを解説します。

講師

プロフィール写真
パーソルプロセス&テクノロジー株式会社
ワークスイッチ事業部 事業開発統括部 部長
事業構想士(MPD)/総務省委嘱テレワークマネージャー
成瀬 岳人(なるせ たけひと)

業務コンサルタントとして複数プロジェクトに従事した後、ワークスタイル・コンサルティングサービスを立ち上げ、複数社の労働時間改善やテレワーク導入を支援。また、国や自治体のテレワーク普及促進共事業の企画・運営責任を担う。2020年4月より、新規事業開発部門の責任者に着任。企業向けの複業促進事業およびデジタル人材育成事業の立ち上げを指揮。2017年より、複業で総務省テレワークマネージャーとしても活動。著書に『組織力を高める テレワーク時代の新マネジメント』(日経BP)

プロフィール写真
株式会社パーソル総合研究所 執行役員
ラーニング事業本部 本部長
髙橋 豊(たかはし ゆたか)

大手建設会社で総務人事担当、電気メーカー子会社での採用及び研修担当を経て、株式会社日本能率協会コンサルティングに入社。研究所や技術開発組織の知的生産性向上を目的とした組織開発コンサルティングと管理職及び経営層のコーチングを担当。顧客は、大手IT企業、プリンタメーカーなど。コンサルティング対象チーム数は、1,000を超える。2015年にトーマツイノベーション株式会社に入社。人材育成コンサルタントとして内定者から経営者向けの人材育成体系などをコンサルティングと研修を実施。同時に講師派遣研修事業の事業責任者に従事。2018年10月より現職。

タイムスケジュール

時間内容
14:00

オープニングトーク

【第1部】テレワーク時代の新マネジメント

 1.何を変えるべきか:組織、人材像、マネジメント、教育
 2.組織活性化とパフォーマンス向上の実践ポイント
 3.管理職の新しい役割と求められるスキル
 4.質疑応答

【第2部】テレワーク環境での新しい従業員

 1.テレワークで成果を上げるための管理者教育とメンバー教育について
 2.管理者のマネジメントスタイル変革のために
 3.従業員のテレワークリテラシー向上のために
 4.質疑応答

16:00

※本セミナーの受付は終了しました

お問い合わせ

お問い合わせはこちら

PAGETOP
PAGETOP