モチベーション向上・リーダーシップ開発「エンパワーリング」研修

~自らの本気力で、周囲をも本気にできるリーダーを育成~

"やりかた"ではなく、"あり方"の強化。上司や同僚・後輩を巻き込んで成果を出していくために必要なことは何か?スキルやテクニックのような「やり方」を学ぶのではなく、自らの「あり方」が最も重要な要素であることに気づき、その変化を生み出したいという欲求=「本気の姿勢」を引き出す研修です。

受講対象者

  • 管理職

  • リーダーシップを発揮して欲しい中堅社員

※30代~40代における年齢別研修としての実績も多数

研修のねらい

「自らの本気力で、周囲をも本気にできる社員の育成」

  • 健全な危機意識の醸成

  • 自分自身や、自分の仕事・会社に対する「自信や誇り」を強化する

  • 会社依存的姿勢から、真のプロフェッショナルを目指す自立型姿勢へのシフト

  • 他責型から、自己責任型姿勢へのシフト

  • 自らの存在意義や価値を再定義して、働く意味や夢を強化する

  • 困難への乗り越えることに、喜びを感じる姿勢の強化

  • 言葉だけではなく、有言実行・率先垂範型姿勢の強化

研修のコンセプト

"やりかた"ではなく、"あり方"の強化。
自らの本気力で、人と組織の本気力を極大化する。

  • 自分自身と周囲をモチベートできる自責型人材と、その逆の他責型人材の分かりやすい対比により、周囲を巻き込んで成果を上げるリーダーシップの本質を理解します。

  • ストーリーが組み立てられた講義とワークにより、強い気づき、深い内省を促します。

  • 受講者どうしで共有し、お互いの刺激と相互理解につなげます。

土台となる3つのソリューション=エンパワーリング

研修プログラム

下記プログラムはあくまでも一例です。2時間程度の講演スタイル、1日研修から、8日間の実践型プログラムまで、カスタマイズ提案いたします。

1日目

時間 内容
9:00

■プロローグ エンパワーリングとは?

・エンパワーリングとは何か?
・今なぜ本気力なのか?
・現在の組織の抱える問題点とは
・3つの本気力とは

■対「自分」本気力

=主体性を強化する

●自尊力とは
・誇りと自信が、すべてのベース
・自分に「自信と誇り」を与えてくれるものは何か

●自立力とは
・自立の3要素
・キャリアの視点から自分の自立力を振り返る

17:00

●自己責任力とは
・問題に対する思考パターンで、ビジネス力のすべてが決まる
・自己責任力が問題解決と成長の鍵

2日目

時間 内容
9:00

■対「仕事」本気力

=仕事への情熱を強化する

●ミッション力とは
・「何のために=意味づけ」が、人の心に火をつける
・自分にパワーを与えてくれるミッションを探る

●ビジョン力とは
・「何を目指す=どこに向かうのか?」がなければ人は走れない
・自分を引っぱるビジョンをイメージする

●パッション力とは
・困難を乗り越えるのが、パッション力

●アクション力とは
・人は言葉に従わない、行動に従う!
・アクションプランを明確にする

17:00

●パーソナルのMVPアクションシートを作成する
・対「お客様」、対「上司」、対「関連部署」など

講師プロフィール

上村 光典

株式会社エンパワーリング 代表取締役
メンタル&コミュニケーション・コーチ

上村 光典

Mitsunori Uemura

1962年大阪市生まれ 甲南大学卒業後、営業会社の管理職・社内教育トレーナー、人材コンサルタント会社を経、1992年より日本メンタルヘルス協会にて衛藤信之氏に師事、同協会でカウンセリング・ゼミ講師を務める。2001年 コミュニケーション・テクノロジー研究所を設立。"ITと共にCTを"をスローガンに、情報技術(IT)の発達と共に希薄になりがちな"人間関係の再構築"と"能力開発"をテーマに、コミュニケーション技術(CT)の普及をライフワークとして活動。 2006年 新手法『エンパワーリング』を開発。また同時にその啓蒙・実践のために『株式会社エンパワーリング』を設立する。現在は"人と企業を本気にする"をテーマに、全国を奔走中。

これまでに、企業・行政・組織・家庭・学校の為の、カウンセリング・コーチング・コミュニケーション・心理学などをテーマに全国で4,000回以上の講演・研修の実績を持ち、のべ10万人以上の参加者からは90%もの受講満足度を得ている。

著書:
「部下を本気にできる上司 できない上司」「最強リーダーのパーフェクトコーチング」
「成功者と成幸者」 以上PHP研究所 「EQコーチングのスキル」 あさ出版
「会社でチャンスをつかむ人はみなやっている 一流の部下力」(ソフトバンク クリエイティブ)
他多数

人材開発・教育支援

PAGE TOP