HOMEセミナー・イベント LGBT・性的マイノリティー正しい理解と企業の向き合い方

人材開発・社員研修のセミナー

LGBT・性的マイノリティー正しい理解と企業の向き合い方

LGBTの感性で創り出すイノベーションとは?

受講対象者

  • 企業の人事・人材開発部門、経営企画部門の責任者・担当者の方
  • ※1社2名様までご参加いただけます。
  • ※同業者(社員研修事業・人事コンサルティング事業・講師)の方、個人の方のご参加はご遠慮ください。
  • ※本体験セミナーは、自社への研修導入の可否判断をしていただくためのものです。ご参加は自社の研修を企画・決裁する立場の方に限ります。

こんな課題を解決!

  • ダイバーシティ経営の一環として、LGBTに関する取り組みを活性化させたい
  • LGBTについての正しい知識、職場内での取り組みを学び、社内に発信していきたい
  • 企業のLGBTに関する取り組み事例を知りたい

本セミナーの目的と特徴

昨今、LGBTの話題がメディアを通じて取り上げられることが多くなり、LGBTの言葉は認知されるようになってきましたが
生活の場や職場などの実社会において正しい知識が得られているかというと、まだまだ至っていないのが現状です。

また、ダイバーシティ推進に取り組む企業が増えてきているため、LGBTの正しい知識を身につけることで、社内での理解促進にとどまらず、LGBT当事者の感性を活かした既存サービス・商品の改善や新サービス・商品の開発をする企業がこれから増えていくと予想されます。

本セミナーでは、LGBTの正しい知識の理解の増進からLGBTの感性を活かしたマーケティングまで、
トータルにコンサルテーションを行っているLGBT総合研究所がLGBT・性的マイノリティを正しく知っていただきながら
企業がどのようにLGBTと向き合い、どのようにイノベーションを創り出すのかを企業の取り組み事例を交えてご紹介します。

企業の人事・ダイバーシティご担当の方は、ぜひこの機会にご参加ください。
もちろん、企業のマーケティングご担当者の方にご参加いただいても、ご満足いただける内容になっています。

講師

株式会社LGBT総合研究所
代表取締役社長
森永 貴彦(もりなが たかひこ)

1984年生まれ。早稲田大学政治経済学部政治学科を卒業の後、2011年株式会社大広に入社。 数多くの企業のマーケティング戦略構築をはじめ商品開発、事業開発などを手掛ける。

2016年、博報堂DYグループのベンチャープログラムを勝ち抜き、株式会社LGBT総合研究所を設立。当事者として、セクシャルマイノリティに向き合う企業をマーケティング視点でサポートし、ダイバーシティ社会の形成を実現していくことを目指す。

昨今、LGBTに特化したマーケティングエージェンシーとして、国内でも傑出した成果をあげており、事例を基に、各種メディア取材やセミナーなどで多数の掲載、登壇をもつ。

タイムスケジュール

時間内容
15:30

ダイバーシティ経営とは?

ダイバーシティとLGBT

企業とLGBTとの向き合い方

企業の取り組み事例

最新のLGBTに関する調査結果の共有

17:00

開催概要

日程時間会場定員料金申込状況
2018年6月4日(月) 15:30~17:00 新宿マインズタワー18F Map 24名 無料
満員御礼
2018年9月10日(月) 15:30~17:00 新宿マインズタワー18F Map 24名 無料
受付中
PAGETOP
PAGETOP