HITO 第1号(2011年11月発刊)
グローバル人材マネジメントの未来

概要

創刊号のテーマは「グローバル人材マネジメントの未来」。一橋大学名誉教授の野中郁次郎氏による講演要旨のほか、グローバル経営研究の第一人者である早稲田大学教授 白木三秀氏の寄稿、グローバル企業として知られるコマツの常務執行役員 日置正克氏のインタビューなどを通し、グローバル化が進む現状において、日本企業の持つ強さや課題を考えます。

INDEX

解説

グローバル人材マネジメントの未来
(インテリジェンスHITO総合研究所主席研究員 須東朋広)

インタビュー

日本企業のグローバル化とは「日本的な強さ」を進化させること
(日本総合研究所調査部長/チーフエコノミスト 山田久氏)

講演要旨

日本型人材マネジメントの移植と賢慮型リーダーの育成
(一橋大学名誉教授 野中 郁次郎氏)

オピニオン1

グローバル経営成功のキーは、インボルブメントと情報の共有化
(コマツ常務執行役員 日置政克氏)

オピニオン2

新卒主義と年次管理からの脱却とハコモノ的発想のリセットが不可欠
(コーチ・ジャパン ヴァイスプレジデント 島村隆志氏)

オピニオン3

人材マネジメントの共通インフラを構築し、グローバル展開へ
(アジレント・テクノロジー取締役人事総務部門長 島田智氏)

寄稿

  • グローバル企業への含意(早稲田大学政治経済学術院トランスナショナルHRM研究所所長 白木三秀氏)

  • 過渡期にある日本的雇用システムの現状と課題(一橋大学商学研究科 島貫智行氏)

コラム

  • Global Talent Development in Japanese Multinational Corporations(Waseda University Zhaka)

  • 不条理さを受け入れる日本人のメンタリティー(HOYA株式会社アイケア事業部人事部部長 内海将隆氏)

HITO総研レポート

  • グローバルで勝ち抜くための外部労働市場と専門人材の重要性(インテリジェンスHITO総合研究所主席研究員 須東朋広)

  • 個人のグローバル化時代に求められるキャリア支援のあり方(インテリジェンスHITO総合研究所研究員 田中聡)

海外HR論文紹介

人脈はキャリアの成功に結びつくのか
(東京理科大学経営学部准教授 西村孝史氏)

※肩書・内容は取材当時のもの

機関誌HITOラインナップ一覧

おすすめコラム

【経営者・人事部向け】

パーソル総合研究所メルマガ

雇用や労働市場、人材マネジメント、キャリアなど 日々取り組んでいる調査・研究内容のレポートに加えて、研究員やコンサルタントのコラム、役立つセミナー・研修情報などをお届けします。

PAGE TOP