パーソル総合研究所

HOME調査・研究機関誌HITO HITO 第7号

HITO 第7号(2014年11月発刊)

多様な正社員の未来

概要

労働契約法改正への対応を機に、「限定正社員」ないし「多様な正社員」制度導入を検討する企業も少なくありません。しかし、小手先の制度改定や運用上の工夫だけで対応すれば、企業の組織力を損ないかねません。企業はいま、人材ポートフォリオの見直しと新たな構築に迫られているのではないでしょうか。では、制度導入を検討するにあたり、企業は何に気をつけるべきなのでしょうか。本号では、3つの論点を軸に、すかいらーく社、ギャップジャパン社、日本マクドナルド社の事例などを通して、そのヒントを探っています。  

INDEX

【解説】

多様な正社員の未来
(インテリジェンスHITO総合研究所主席研究員 須東朋広)

【KEY PERSON】

「多様な正社員」制度導入における現状と課題 ~労働契約法改正への対応の観点から~
(中央大学ビジネススクール 佐藤博樹 教授)

【編集長対談】

"多様な"限定正社員という働き方のススメ
(日本総合研究所チーフエコノミスト 山田久氏)

【1st Theme:オペレーション人材×キャリアマネジメント】

  • 論点1:雇用ポートフォリオの見直し(人材管理)
    【企業事例】株式会社すかいらーく
  • 論点2:キャリアラダーの導入(キャリア開発)
    【企業事例】ギャップジャパン株式会社
  • 経験学習モデルの導入(人材育成)
    【企業事例】日本マクドナルド株式会社

【レポート】

非正規雇用をどう活用するか、改正労働契約法の対応を契機に考える

※肩書・内容は取材当時のもの

関連コンテンツ

お問い合わせ

「調査・研究」に関するお問い合わせはこちら

PAGETOP
PAGETOP