HOMEソリューション組織・人事コンサルティング事例紹介 採用ソリューション

採用ソリューション

CASE01:外資保険会社法人営業職の採用改善

― 採用基準見直し~面接官トレーニングの実施

コンサルティングの概要

3000名規模の外資損害保険会社にて実施した法人営業職の採用改善の事例。

法人営業職の人材強化を目指すも内定辞退率が60%と高く、採用目標未達となっていた。採用の打数向上(応募者の増加)と打率向上(内定率・採用率向上)の両面をめざし、採用基準の見直しと面接官トレーニングを実施した。

採用基準の見直しのため、適性検査を導入するとともに既存社員のハイパフォーマーの特徴を統計分析を通じて明らかにした。結果、従来の採用での評価、見極め項目と入社後のパフォーマンスの相関が必ずしもみられないこと、他方従来見ていなかった属性・特性とパフォーマンスとの相関がみられることがわかった。それを踏まえて採用基準を見直し、従来は対象としていなかった営業未経験者も募集対象とすることにした。

また、面接官全員に対して改めて研修を実施。「見極め」のスキルの確認・強化と共に、「意向醸成」のスキルを強化。今までは自社の魅力が十分伝えきれず応募者の心をつかみ切れていなかった点が改善された。

コンサルティングの特性

勘と経験だけに頼らずデータによりハイパフォーマー特性を分析し、その結果を採用基準見直しに繋げた。また、それだけにとどまらず、面接官トレーニングを組み合わせることで、採用の質・量の担保を実現

コンサルティングの成果

  • 採用目標達成(前年目標未達に対し、実施後は前年対比+10%の採用目標を達成)
    • 内定辞退率改善:60%台⇒20%台
  • 営業未経験者採用の入社後初年度パフォーマンス及第点
    • 面接官トレーニングを通じて面接官自身が自社・仕事の魅力を再認識
  • 部内の一体感Up
    • 門戸を広げた未経験者の採用後業績が、経験者の6割程と大健闘(企業の感想として「想定内」)
    • 拠点によって営業未経験採用者の業績平均よりも経験者のそれを上回るケースも

before_after.jpg

PAGETOP
PAGETOP