HOME調査・研究研究員紹介 田中 聡

フェロー

田中 聡/ Satoshi Tanaka

略歴:

2006年、株式会社インテリジェンス(現パーソルキャリア株式会社)に入社。事業部門を経て、2010年にHITO総合研究所(現パーソル総合研究所)の設立に参画。シンクタンク本部主任研究員を経て、2018年より現職。専門は、経営学習論・人的資源開発論。立教大学経営学部 助教。一般社団法人経営学習研究所 理事。

学歴

慶應義塾大学 商学部 卒業
東京大学大学院 学際情報学府修士課程 修了

主な実績

主な研究プロジェクト

・介護人材の成長とキャリアに関する研究プロジェクト
・ミドル・シニアの躍進を探究するプロジェクト
・アルバイト・パートの戦力確保プロジェクト

査読付き論文・書籍

・田中聡・中原淳(2017)「新規事業創出経験を通じた中堅管理職の学習に関する実証的研究」 『経営行動科学』 Vol.30 No.1
・田中聡・中原淳・保田江美・齊藤光弘・辻和洋(2017)「第24章 降格人事と上司の管理行動」中原淳(編)『人材開発研究大全』 東京大学出版会
・田中聡(2016)「入社後に成長する人は、就職活動から何を学んでいるのか~就職活動を通じた学びと初期キャリアにおける能力向上との関連に着目して~」舘野泰一・中原淳(編)『アクティブトランジションー働くためのウォーミングアップ』 三省堂
・田中聡・中原淳(2018)「「事業を創る人」の大研究」 クロスメディアパブリッシング

その他外部活動

・一般社団法人経営学習研究所 理事(2017年-)
・立教大学経営学部 兼任講師(2017年-)
・ATDモチベーションマネジメント委員会メンバー(2011-2013年)
・「人材サービス産業の近未来を考える会」ワーキンググループ(2011年)

田中 聡の執筆したコラム・レポート

PAGETOP
PAGETOP