ミラーハイマングループの法人営業力強化プログラム

案件戦略の立案と実行(SS)

より早くより確実に成約するための案件攻略戦略の立案と実行。

Strategic Selling® (SS)とは

ゴールまでの営業プロセスが描きにくい複数の意思決定者が関わる複雑な法人営業で、より早くより確実に成約するための案件攻略戦略の立案と実行力を身に付けるプログラムです。

特徴

  • SSで学ぶ販売戦略「ブルーシート」は世界中の営業組織で案件攻略戦略の立案に活用されているメソドロジーです。受講後に頒布されるexcelのブルーシートを活用し、日々の営業活動に生かすことができます。

  • 実際の重要案件を題材に、意思決定に関わる多くの関係者の“達成、改善、回避したいこと”を軸に現状を俯瞰し、リアルな戦略検討を行います。

  • ファネルマネジメントの考え方で案件の「確度」を把握できるので、CRM/SFAを使ったアカウントマネジメントと連動させることができます 。

このような課題のある営業組織にお勧めします

  • もっと案件の成約率を上げたい

  • 案件ごとに異なるキーとなる意思決定者を特定し確実に面談できるようにしたい

  • 見込みの低い案件を追いかけないようにしたい

  • 大型案件や戦略的に重要な見込み案件に重点的に営業時間を配分をしたい

  • 見込みの高い案件を成約できる効果的なアプローチを標準化したい

  • 営業部ごとに異なる営業プロセスマネジメントを標準化したい

対象者

  • 法人営業担当者

  • 営業マネジャー

学習効果

  • 営業担当者にとって

    • 真の意思決定者を特定し、その意思決定者に響くソリューションを訴求することができる

    • 登場する取引影響者が、自社の提案についてどのような意見を持っているのか分析することができる

    • 案件をコンスタントに、早く、成約することができる

    • 限られた時間を、有望な案件のために使うことができる(有望でない案件から引く決断をする)

  • 貴社にとって

    • ブルーシートの共通言語を使うことにより、営業マネジャーは案件状況の確認やコーチングを効果的に行うことができる

    • 限られたリソースを投入する価値のある案件を見極めることができる

    • 一貫してベストプラクティスを実践することにより、営業チームの強化を図る

人材開発・教育支援

PAGE TOP