パーソル総合研究所

HOMEメールマガジン Vol.196: 日本で働く外国人の職場への不満トップ3とは? 外国人本人・企業・日本人上司の3つの視点から実態をご紹介

Vol.196: 日本で働く外国人の職場への不満トップ3とは? 外国人本人・企業・日本人上司の3つの視点から実態をご紹介

2020年03月25日

厚生労働省が発表した日本で働く外国人労働者数は、令和元年10月末時点で165万人以上となり、過去最高を更新しました。今後も深刻な人手不足が進む中、企業にとって外国人材の採用ニーズはさらに高まり、それに伴って採用後の定着・活躍を支える環境整備が一層求められます。

そこで今号では、2020年2月26日に公表のパーソル総合研究所が実施した「日本で働く外国人材の就業実態・意識調査」結果や、その他外国人雇用に関する調査結果をまとめたサイトから、外国人本人・企業・日本人上司の3つの視点から、外国人雇用の実態や課題についてご紹介します。

■━━━━━━━━━━━━━━━━■
日本で働く外国人の職場への不満トップ3とは? 外国人本人・企業・日本人上司の3つの視点から実態をご紹介(Vol.196)  
■━━━━━━━━━━━━━━━━■
-INDEX-
[1]日本で働く外国人材の就業実態・意識調査
[2]外国人雇用に関する企業の意識・実態調査
[3]外国人部下を持つ日本人上司の意識・実態調査

◇------------------------------
[1]日本で働く外国人材の就業実態・意識調査
-------------------------------◇
本調査では、日本で働く外国人材の職場への不満や孤独感、入社経路・求職活動で利用した媒体や、現在の職場での継続就業意向と転職意向など、日本で働く外国人材の就業実態や意識について、外国人本人の視点から詳しくまとめています。
また、掲載しているPDFの報告書では、正社員の外国人と日本人が仕事選びで重視する項目のランキング比較など多くのデータをご紹介しているので、外国人雇用促進のための情報としてお役立てください。

▼詳細はこちら>>
https://rc.persol-group.co.jp/research/activity/data/foreigners-working-in-japan.html

◇-----------------------------
[2]外国人雇用に関する企業の意識・実態調査
-------------------------------◇
本調査では、日本で働く外国人と日本人の同一職種内の賃金格差や離職率との関係、日本の企業の外国人雇用の意向など、外国人雇用に関する企業の意識・実態について、企業の視点から詳しくまとめています。
また、その他業種別の外国人雇用に対する企業の意向など、詳しいデータもご紹介しています。ぜひご覧ください。

▼詳細はこちら>>
https://rc.persol-group.co.jp/research/activity/data/employment-of-foreigners.html

◇-----------------------------
[3]外国人部下を持つ日本人上司の意識・実態調査
-------------------------------◇
本調査では、外国人部下を受け入れ後の日本人上司の想定外のギャップや、日本人上司本人の離職への影響など、外国人部下へのマネジメントの困難さについて、日本人上司の視点から詳しくまとめています。
また、課題だけでなく、外国人部下のマネジメントに有効な「外国人材の定着・活躍を促すコミュニケーションスキル・マップ」や、会社からの有益なサポート内容について詳しくご紹介しています。

▼詳細はこちら>>
https://rc.persol-group.co.jp/research/activity/data/management-of-foreigners.html

※内容・リンクは配信当時のものです

【経営者・人事部向け】

パーソル総研 メルマガ

雇用や労働市場、人材マネジメント、キャリアなど 日々取り組んでいる調査・研究内容のレポートに加えて、
研究員やコンサルタント・講師のコラム、お得なセミナー・研修情報などをお届けします。

メルマガ登録はこちら

お問い合わせ

お問い合わせはこちら

PAGETOP
PAGETOP