HOMEメールマガジン Vol.165:人と組織の成長に有益な「リカレント教育」がいま注目されている理由

Vol.165:人と組織の成長に有益な「リカレント教育」がいま注目されている理由

2018年12月12日

このメールは、パーソル総研メルマガにご登録いただいた方のほか、イベントに
お申込みされた方や名刺交換をさせいただいた方にお送りしております。

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
【パーソル総研メルマガ】 Vol.164:学び、人と組織の成長に有益な「リカレント教育」が注目されている理由

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

-◆ INDEX ◆-------------------------------------------
〔1〕今なぜ「リカレント教育」が注目されているのか 大人の「学び直し」を考える

〔2〕Information
--------------------------------------------------------

┏━┓

┃ 1┃今なぜ「リカレント教育」が注目されているのか 大人の「学び直し」を考える
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

最近、「リカレント教育」「学び直し」という言葉を耳にすることが増えたと感じる方も多いのではないでしょうか。

VUCAの時代といわれ、経営環境や個人のキャリアを取り巻く状況が複雑化し、不確実で予測不可能な中、今後

ますます過去の経験や学びの賞味期限が短くなっていくことが予想されます。つまり、継続的な学びを得て、常に

知識・情報・技術をアップデートしていくことが、個人と組織が成長を続けるために必要不可欠であるということ

ですが、実際何から手を付けたらいいのかと悩む方もいらっしゃるのではないでしょうか。

今回は、そのヒントとなる3つのコラムをご紹介します。

--------------------------------------------------------

◆リカレント教育はイノベーション欠乏症の処方箋たりうるか

まずは「社会人の学び」のアップデートから

--------------------------------------------------------

リカレント教育とは「働く」と「学ぶ」を循環させること、つまり、一度労働市場に出た後も、再び学ぶ機会を得、

その学びを活かしてまた労働市場に戻っていくことを意味する生涯教育思想です。人生100年時代へのシフトと同時

に注目度を増してきています。学びと成長意欲の間には良好な関係が存在します。つまり、個人の学びを促進すること

は組織や企業の成長にも有益だということです。しかし実際のところ、企業における学びを促進する環境は十分では

ありません。社会人が学びを繰返すことによってもたらされるものは何であるのか。リカレント教育がもたらす効果

についてお伝えします。

■記事はこちら

https://rc.persol-group.co.jp/column-report/201812030001.html

--------------------------------------------------------

◆日本人の5つの成長タイプ

~私たちはどんな「成長」がしたいのか~

--------------------------------------------------------

「働くことを通じた成長」といっても、人によって「成長」のイメージは異なります。パーソル総合研究所では、

日本人の成長タイプを5つのクラスターに分類し、各タイプの特徴をまとめました。専門性の向上、コミュニケー

ション力の向上、視野の拡大...あなたの考える「成長」はどのようなものでしょう。自身の成長、部下やチームメン

バーの成長促進につながるヒントをお伝えします。

■詳細はこちら

https://rc.persol-group.co.jp/column-report/201711011200.html

--------------------------------------------------------

◆ミドル・シニアの「学び直し」

~ミドル・シニア躍進のために企業が取り組むべきことは、40代からのキャリア支援~

--------------------------------------------------------

パーソル総合研究所の調査によると、年代が上がるごとに、「自主的な学びを行っていない人」の割合が増えていく

という結果が出ました。しかし、40代~60代のミドル・シニアの活躍は、企業の生産性向上につながることが期待

されます。企業に求められていることは、40代からのキャリア支援です。「出世」や「キャリアの終わり」に対する

個人の意識に大きな変化が見られる40代前半から半ばにかけて、企業が取り組むべきキャリア支援の方法をお伝え

します。

■記事はこちら

https://rc.persol-group.co.jp/column-report/201807280001.html

┏━┓

┃ 2┃Information

┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆HITO-Talentデモ&無料相談会

【日時】2018年12月12日(水)15:00-17:00(名古屋)

2018年12月14日(金)15:00-17:00(大阪)

2018年12月17日(月)10:00-12:00(東京)

パーソル総合研究所が提供するタレントマネジメントシステム「HITO-Talent」の活用事例のご紹介と同時に、

弊社人事コンサルタントがタレントマネジメントの実務に関するご相談をお受けするセッションをご用意

いたしました。是非お越しください。

詳細・お申込みはこちら>>

https://rc.persol-group.co.jp/seminar/hito-talent.html

◆日本で働くミドル・シニアを躍進させる

「RCP(リアリスティック・キャリア・プレビュー)プログラム」「面談向上プログラム」

【日時】2019年1月25日(金)14:00-17:00(東京・新宿)

2019年2月18日(月)14:00-17:00(東京・新宿)

働き手のボリュームゾーンを占める40~60代のミドル・シニア層には、今後、更なる躍進を通じて企業の生産性を

向上させる役割が期待されています。ミドル・シニア社員のモチベーション向上、年上の部下のマネジメントに課題

を感じていらっしゃる方におすすめのセミナーです。是非お越しください。

詳細・お申込みはこちら>>

https://rc.persol-group.co.jp/seminar/middle-senior.html

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このメールは、パーソル総研メルマガにご登録いただいた方のほか、

イベントにご参加いただいた方、名刺交換させていただいた方にお送りしております。

※本メルマガは、どなたでもこちらからご登録いただけます!

 ⇒ https://entry.rc.persol-group.co.jp/a.p/215/

----------------------------------------------------------

メールマガジン配信停止希望の方は下記URLをクリックしてください。

https://entry.rc.persol-group.co.jp/b.p/215/

メールアドレスの変更をご希望の方も、上記URLから配信停止をした後、

再度、新しいアドレスでお申し込みをお願いいたします。

----------------------------------------------------------

最後まで目を通していただき、ありがとうございました。


■発行者
株式会社パーソル総合研究所
〒107-0062 東京都港区南青山1丁目15-5 パーソル南青山ビル
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C) PERSOL RESEARCH AND CONSULTING CO., LTD.All Rights Reserved.

掲載記事の無断転載を禁じます。

※内容・リンクは配信当時のものです

【経営者・人事部向け】

パーソル総研 メルマガ

雇用や労働市場、人材マネジメント、キャリアなど 日々取り組んでいる調査・研究内容のレポートに加えて、
研究員やコンサルタント・講師のコラム、お得なセミナー・研修情報などをお届けします。

メルマガ詳細はこちら
PAGETOP
PAGETOP