HOMEソリューションフィールドHRメンバー紹介 日比谷 勉

フィールドHRラボ責任者/エバンジェリスト

日比谷 勉/ Tsutomu Hibiya

略歴:

日本マクドナルド株式会社にて、採用部門の責任者として、さまざまな新しい採用戦略を実施し、計100万人のアルバイト・パート採用を推進。

  • 2004年より、"採用の見える化"をゴールとしたHR TECHツールの自社開発をスタート。システム導入により蓄積されたデータは、その後の変化の激しいアルバイト・パート採用市場において、時代を先取りした施策の実施に貢献した。
  • 2008年からの"e-Recruiting戦略"の一環で開発した自社運営のアルバイト求人サイト「マックdeバイト」と一括応募を可能としたコールセンター設立による功績は、全世界でトップ1%の優秀な業績を残した従業員に贈られる「プレジデントアワード」を受賞。また2008年からは、日本マクドナルドのフランチャイズ店舗の比率70%化というビジネスモデルの転換期において、フランチャイズ法人のビジネスパートナーとして、採用・育成・処遇・福利厚生・労務の人事コンサルティングに従事。
  • 2014年、採用部門に復帰後、2015年からのマクドナルドの「V字回復」の成果に関して、年間7万人規模の人材確保の側面から大きく貢献した。

2018年4月、株式会社パーソル総合研究所入社。"現場"のアルバイト・パート領域に特化した調査・研究・コンサルティングを行う「フィールドHRラボ」を設立。ラボの責任者であるとともに、エバンジェリストを務める。

専門領域

アルバイト・パート領域における下記分野全般

  • 人材戦略および人材マネジメント(採用・育成・定着・輩出)
  • 採用ブランディング
  • HR TECH & ピープルアナリティクス戦略
  • 店舗/支店のオペレーション生産性向上
  • 育成プログラムとe-Learning
  • インターナルコミュニケーション開発
  • 従業員意識調査
  • 労務管理

主な実績

  • アルバイト・パートの採用アセスメント「Quality Hiring」の開発・導入
  • 自社運営アルバイト・パート求人サイト「マックdeバイト」の開発・導入
  • 全国13万人の参加するコンテスト「All Japan Crew Contest」のデジタルトラッキングの開発・導入
  • 採用ブランディングを強化する店舗の求人広告オンデマンドプリントシステムの開発・導入
  • オリジナルアニメーション製作による採用ブランドコミュニケーション
  • 新しい採用スキーム 全国一斉実施「クルー体験会」およびテレビCMの企画・開発
  • 2020年東京オリンピックプロジェクトチーム「人材担当」
  • キャリア教育支援の一環として、産官学連携アクティブラーニング授業開発(公立高校/私立高校)

 ※前職における主な活動

日比谷 勉の執筆したコラム・レポート

PAGETOP
PAGETOP