働き方の実態

残業はどれくらいしていますか?

全体
雇用形態別
性別
年代別
年代別(男性)
年代別(女性)
職種別
働き方の実態

残業はどれくらいしていますか?

全体
雇用形態別
性別
年代別
年代別(男性)
年代別(女性)
職種別

A.1カ月の平均残業時間

10.7時間

全体
(年)
(時間)

全体 11.1 時間

全体 11.5 時間

全体 11.8 時間

全体 11.4時間

全体 10.5時間

全体 10.7時間

会社員 契約・嘱託 派遣社員 パート・アルバイト 公務員・団体職員 フリーランス
(年)
(時間)

会社員 16.2 時間

契約・嘱託 8.0 時間

派遣社員 6.8 時間

パート・アルバイト 2.7 時間

公務員・団体職員 15.3 時間

フリーランス 6.8 時間

会社員 16.3 時間

契約・嘱託 8.1 時間

派遣社員 7.5 時間

パート・アルバイト 2.7 時間

公務員・団体職員 16.2 時間

フリーランス 7.4 時間

会社員 16.5 時間

契約・嘱託 7.3 時間

派遣社員 6.4 時間

パート・アルバイト 2.9 時間

公務員・団体職員 17.7 時間

フリーランス 7.6 時間

会社員 15.8時間

契約・嘱託 7.6時間

派遣社員 5.8時間

パート・アルバイト 2.3時間

公務員・団体職員 17.3時間

フリーランス 7.1時間

会社員 14.4時間

契約・嘱託 6.9時間

派遣社員 5.4時間

パート・アルバイト 2.3時間

公務員・団体職員 16.3時間

フリーランス 4.7時間

会社員 14.6時間

契約・嘱託 6.5時間

派遣社員 7.3時間

パート・アルバイト 2.4時間

公務員・団体職員 16.0時間

フリーランス 4.8時間

男性 女性
(年)
(時間)

男性 15.1 時間

女性 5.8 時間

男性 16.0 時間

女性 5.9 時間

男性 16.1 時間

女性 6.3 時間

男性 15.8時間

女性 6.0時間

男性 14.3時間

女性 5.7時間

男性 14.5時間

女性 6.0時間

20代 30代 40代 50代 60代
(年)
(時間)

20代 11.5 時間

30代 13.9 時間

40代 12.6 時間

50代 11.0 時間

60代 5.1 時間

20代 11.7 時間

30代 14.6 時間

40代 14.1 時間

50代 11.0 時間

60代 5.0 時間

20代 12.1 時間

30代 14.7 時間

40代 13.5 時間

50代 12.0 時間

60代 5.6 時間

20代 12.2時間

30代 14.0時間

40代 13.0時間

50代 12.0時間

60代 5.2時間

20代 11.5時間

30代 13.5時間

40代 11.9時間

50代 10.0時間

60代 4.8時間

20代 11.8時間

30代 13.3時間

40代 11.7時間

50代 10.9時間

60代 5.6時間

男性20代 男性30代 男性40代 男性50代 男性60代
(年)
(時間)

男性20代 15.1 時間

男性30代 18.8 時間

男性40代 17.9 時間

男性50代 15.4 時間

男性60代 6.6 時間

男性20代 14.9 時間

男性30代 20.4 時間

男性40代 20.4 時間

男性50代 15.8 時間

男性60代 6.1 時間

男性20代 15.3 時間

男性30代 20.5 時間

男性40代 19.0 時間

男性50代 17.3 時間

男性60代 7.0 時間

男性20代 16.4時間

男性30代 19.0時間

男性40代 18.3時間

男性50代 17.1時間

男性60代 7.0時間

男性20代 13.9時間

男性30代 18.3時間

男性40代 17.1時間

男性50代 14.3時間

男性60代 6.3時間

男性20代 13.9時間

男性30代 17.7時間

男性40代 16.3時間

男性50代 15.9時間

男性60代 7.5時間

女性20代 女性30代 女性40代 女性50代 女性60代
(年)
(時間)

女性20代 7.6 時間

女性30代 7.1 時間

女性40代 5.9 時間

女性50代 5.1 時間

女性60代 2.9 時間

女性20代 8.1 時間

女性30代 6.9 時間

女性40代 6.3 時間

女性50代 5.1 時間

女性60代 3.3 時間

女性20代 8.6 時間

女性30代 7.2 時間

女性40代 6.7 時間

女性50代 5.3 時間

女性60代 3.5 時間

女性20代 7.7時間

女性30代 7.4時間

女性40代 6.4時間

女性50代 5.7時間

女性60代 2.4時間

女性20代 8.9時間

女性30代 7.2時間

女性40代 5.5時間

女性50代 4.7時間

女性60代 2.6時間

女性20代 9.5時間

女性30代 7.3時間

女性40代 6.0時間

女性50代 4.6時間

女性60代 2.8時間

バックオフィス 事務 営業 販売・サービス 製造・物流 情報・通信 医療・福祉・教育 専門 その他
(年)
(時間)

バックオフィス 11.2 時間

事務 6.8 時間

営業 15.1 時間

販売・サービス 8.4 時間

製造・物流 16.9 時間

情報・通信 14.2 時間

医療・福祉・教育 9.4 時間

専門 18.6 時間

その他 7.9 時間

バックオフィス 12.2 時間

事務 6.3 時間

営業 18.1 時間

販売・サービス 6.6 時間

製造・物流 16.1 時間

情報・通信 18.4 時間

医療・福祉・教育 10.8 時間

専門 15.0 時間

その他 7.9 時間

バックオフィス 12.3 時間

事務 6.2 時間

営業 18.8 時間

販売・サービス 6.7 時間

製造・物流 16.8 時間

情報・通信 18.0 時間

医療・福祉・教育 11.7 時間

専門 16.3 時間

その他 7.4 時間

バックオフィス 13.3時間

事務 6.7時間

営業 17.8時間

販売・サービス 5.5時間

製造・物流 16.0時間

情報・通信 14.3時間

医療・福祉・教育 11.3時間

専門 14.5時間

その他 7.9時間

バックオフィス 12.0時間

事務 5.9時間

営業 14.7時間

販売・サービス 6.0時間

製造・物流 14.4時間

情報・通信 17.0時間

医療・福祉・教育 10.1時間

専門 13.8時間

その他 6.5時間

バックオフィス 12.4時間

事務 6.2時間

営業 15.5時間

販売・サービス 5.5時間

製造・物流 14.6時間

情報・通信 15.6時間

医療・福祉・教育 10.6時間

専門 14.1時間

その他 7.3時間

1カ月の残業時間は、昨年とほぼ変わらず、2022年は10.7時間。 雇用形態別にみると、公務員・団体職員が最も長く、パート・アルバイトが最も短い傾向があります。 女性よりも男性の方が長く、年代別では30代が長く、60代が短い傾向があります。 職種別では、情報・通信職が15.6時間と最も長く、販売・サービス職が5.5時間と最も短い傾向があります。

A.1カ月の平均サービス残業時間

2.9時間

全体
(年)
(時間)

全体 4.7 時間

全体 4.6 時間

全体 3.3 時間

全体 3.1時間

全体 2.8時間

全体 2.9時間

会社員 契約・嘱託 派遣社員 パート・アルバイト 公務員・団体職員 フリーランス
(年)
(時間)

会社員 6.9 時間

契約・嘱託 1.7 時間

派遣社員 1.0 時間

パート・アルバイト 0.5 時間

公務員・団体職員 9.2 時間

フリーランス 3.7 時間

会社員 6.2 時間

契約・嘱託 2.2 時間

派遣社員 0.8 時間

パート・アルバイト 0.5 時間

公務員・団体職員 9.3 時間

フリーランス 4.1 時間

会社員 4.3 時間

契約・嘱託 1.5 時間

派遣社員 0.7 時間

パート・アルバイト 0.5 時間

公務員・団体職員 8.2 時間

フリーランス 2.6 時間

会社員 3.8時間

契約・嘱託 1.4時間

派遣社員 0.5時間

パート・アルバイト 0.6時間

公務員・団体職員 7.8時間

フリーランス 2.4時間

会社員 3.4時間

契約・嘱託 1.2時間

派遣社員 0.5時間

パート・アルバイト 0.5時間

公務員・団体職員 8.0時間

フリーランス 1.3時間

会社員 3.4時間

契約・嘱託 1.4時間

派遣社員 1.3時間

パート・アルバイト 0.5時間

公務員・団体職員 7.6時間

フリーランス 1.2時間

男性 女性
(年)
(時間)

男性 6.6 時間

女性 2.3 時間

男性 6.4 時間

女性 2.2 時間

男性 4.5 時間

女性 1.8 時間

男性 4.2時間

女性 1.7時間

男性 3.7時間

女性 1.7時間

男性 3.8時間

女性 1.7時間

20代 30代 40代 50代 60代
(年)
(時間)

20代 4.0 時間

30代 5.5 時間

40代 5.5 時間

50代 5.7 時間

60代 2.3 時間

20代 3.7 時間

30代 5.1 時間

40代 6.0 時間

50代 5.3 時間

60代 2.0 時間

20代 3.8 時間

30代 4.2 時間

40代 3.5 時間

50代 3.3 時間

60代 1.6 時間

20代 3.3時間

30代 3.5時間

40代 3.6時間

50代 3.4時間

60代 1.4時間

20代 2.8時間

30代 3.8時間

40代 3.2時間

50代 2.8時間

60代 1.3時間

20代 2.8時間

30代 3.7時間

40代 3.2時間

50代 2.9時間

60代 1.5時間

男性20代 男性30代 男性40代 男性50代 男性60代
(年)
(時間)

男性20代 4.7 時間

男性30代 7.6 時間

男性40代 8.0 時間

男性50代 8.2 時間

男性60代 3.0 時間

男性20代 4.0 時間

男性30代 7.1 時間

男性40代 9.1 時間

男性50代 7.8 時間

男性60代 2.5 時間

男性20代 4.3 時間

男性30代 5.7 時間

男性40代 5.1 時間

男性50代 4.7 時間

男性60代 2.3 時間

男性20代 4.2時間

男性30代 4.4時間

男性40代 5.1時間

男性50代 4.9時間

男性60代 1.8時間

男性20代 3.3時間

男性30代 5.0時間

男性40代 4.5時間

男性50代 3.8時間

男性60代 1.7時間

男性20代 2.9時間

男性30代 4.9時間

男性40代 4.5時間

男性50代 4.1時間

男性60代 1.9時間

女性20代 女性30代 女性40代 女性50代 女性60代
(年)
(時間)

女性20代 3.2 時間

女性30代 2.4 時間

女性40代 2.3 時間

女性50代 2.3 時間

女性60代 1.1 時間

女性20代 3.3 時間

女性30代 2.4 時間

女性40代 2.1 時間

女性50代 2.2 時間

女性60代 1.3 時間

女性20代 3.2 時間

女性30代 2.1 時間

女性40代 1.5 時間

女性50代 1.5 時間

女性60代 0.5 時間

女性20代 2.3時間

女性30代 2.3時間

女性40代 1.8時間

女性50代 1.6時間

女性60代 0.8時間

女性20代 2.2時間

女性30代 2.2時間

女性40代 1.6時間

女性50代 1.6時間

女性60代 0.8時間

女性20代 2.7時間

女性30代 2.2時間

女性40代 1.6時間

女性50代 1.5時間

女性60代 0.9時間

バックオフィス 事務 営業 販売・サービス 製造・物流 情報・通信 医療・福祉・教育 専門 その他
(年)
(時間)

バックオフィス 5.3 時間

事務 2.4 時間

営業 8.3 時間

販売・サービス 2.5 時間

製造・物流 4.5 時間

情報・通信 5.9 時間

医療・福祉・教育 5.9 時間

専門 7.2 時間

その他 3.0 時間

バックオフィス 5.4 時間

事務 1.8 時間

営業 9.1 時間

販売・サービス 2.4 時間

製造・物流 3.4 時間

情報・通信 6.3 時間

医療・福祉・教育 7.0 時間

専門 5.5 時間

その他 2.6 時間

バックオフィス 3.4 時間

事務 1.5 時間

営業 7.0 時間

販売・サービス 1.7 時間

製造・物流 2.8 時間

情報・通信 3.5 時間

医療・福祉・教育 6.1 時間

専門 3.4 時間

その他 1.8 時間

バックオフィス 3.4時間

事務 1.3時間

営業 6.2時間

販売・サービス 1.4時間

製造・物流 2.3時間

情報・通信 2.8時間

医療・福祉・教育 5.9時間

専門 3.2時間

その他 1.9時間

バックオフィス 3.3時間

事務 1.2時間

営業 4.3時間

販売・サービス 1.5時間

製造・物流 1.9時間

情報・通信 3.3時間

医療・福祉・教育 5.2時間

専門 3.2時間

その他 1.7時間

バックオフィス 3.1時間

事務 1.2時間

営業 4.3時間

販売・サービス 1.4時間

製造・物流 2.3時間

情報・通信 2.9時間

医療・福祉・教育 5.7時間

専門 3.3時間

その他 1.8時間

1カ月のサービス残業時間(自己申告)は、昨年とほぼ変わらず、2022年は2.9時間。 雇用形態別にみると、公務員・団体職員が最も長く、パート・アルバイトが最も短い傾向があります。 女性よりも男性の方が長く、年代別では30代が長く、60代が短い傾向があります。 職種別では、医療・福祉・教育職が5.7時間と最も長く、事務職が1.2時間と最も短い傾向があります。

他の項目をチェックする

働き方の実態

勤務先以外での学習や自己啓発活動として、行っていることは何ですか?

大学・大学院・専門学校

2.0 %
(年)
(%)
働き方の実態

あなたの勤め先で実施されていることは何ですか?

長時間労働の是正

31.3 %
(年)
(%)
働き方の実態

どのような働き方をしていますか?

フルタイムで働いている

93.3 %
(年)
(%)
TOPへもどる

調査主体

株式会社 パーソル総合研究所

調査名

働く10,000人の就業・成長定点調査

調査対象者

全国男女15-69 歳の有職者
(性別及び年代は国勢調査の分布に従う)

対象人数

10,000 人

調査期間

2017年2-3月~毎年2-3月に実施

引用についてのお願い本データの引用にあたっては、必ず以下の
【出典記載例】に則って、出典をご明記ください。

【出典記載例】 出典:株式会社 パーソル総合研究所「働く10,000人の就業・成長定点調査」

本調査データは、東京大学社会科学研究所附属社会調査・データアーカイブ研究センター(SSJDA)に寄託を行っております。

COLUMNS

DOWNLOAD

全質問のデータダウンロードはこちら

CONTACT

本調査に関するお問い合わせはこちら

PAGE TOP