パーソル総合研究所

HOMEニュース アルバイト・パートの採用・育成・定着のノウハウを学べる資格養成講座を10月から開講店舗・現場における人事課題を解決できる本社人材を育成

アルバイト・パートの採用・育成・定着のノウハウを学べる資格養成講座を10月から開講
店舗・現場における人事課題を解決できる本社人材を育成

2020年08月26日

リリース

アルバイト・パートの採用・育成・定着のノウハウを学べる資格養成講座を10月から開講
店舗・現場における人事課題を解決できる本社人材を育成
課題解決力を認定する新資格も創設。民間資格の創設はパーソルグループとして初めて

 株式会社パーソル総合研究所(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:渋谷和久)は、店舗などの現場(フィールド)で働くアルバイト・パートの採用・育成・定着のノウハウを学べる「フィールドHRスペシャリスト養成講座」(全6回)を今年10月から開講いたします。また、本講座の開講に併せて、現場の人材マネジメントに関する課題解決力を認定する新資格「フィールドHRスペシャリスト」を創設いたします。パーソル総合研究所独自の講座を提供することで「現場人事のスペシャリスト」を育成し、身についた能力を資格で認定する取り組みとなりますが、民間資格(生涯学習開発財団後援)を創設するのはパーソルグループとして初めてとなります。
 本講座は、①店舗・現場の人材マネジメントに関わる本社の方(人事・経営企画・経営層など)、②現場を統括するマネージャー職の方(スーパーバイザー・エリアマネジャーなど)を主な対象としており、パーソル総合研究所としては、アルバイト・パートの採用・育成・定着の課題を解決するための人材育成事業を本格展開することとなります。新型コロナ禍において、人材マネジメントの在り方が問われている中、「現場人事のスペシャリスト」育成への貢献という形で現場を抱える企業の支援を行います。

新講座「フィールドHRスペシャリスト養成講座」の概要

① 講座内容

 現場の人材マネジメントに関する知識・ノウハウがワンストップで深く学べる、パーソル総合研究所ならではの「ありそうでなかった」オリジナル講座(全6回)です。

「フィールドHRスペシャリスト養成講座」の概要

② 講座の特徴、受講者のメリットと効果

 本講座の講師は、店長や本社人事の経験が豊富な「現場人事のスペシャリスト」が務めます(下記③講師の項目参照)。現場に関する人材マネジメントの知見・ノウハウや労務管理のポイントを講義形式で提供するだけではなく、自社の状況を題材とした施策立案の課題学習や、受講内容を自らの店舗や現場に活かしてみる実践型の課題学習の機会も設けています。また、受講生同士が学び合う議論の場や、人脈を広げてアイデアの創出を促すネットワーキングの場としても活かせます。

講座の特徴、受講者のメリットと効果

 また、重要な学習効果の一つが、店舗現場と本社人事との適切な連携に活かせることです。計345の現場を対象としたヒアリングにより、現場の人材マネジメントの問題の多くが、店舗現場と本社人事が適切に連携できていないがゆえに発生していることが明らかとなっています。その原因は、①店舗現場で必要となる人事・労務の知識・ノウハウは、ホワイトカラーの従業員と異なることを理解していない、②店舗現場の実態に対する本社人事の理解度が低い、③店舗現場と本社人事の役割と責任が明文化されていない、の3つです。本講座では、学習内容を活かすことでこうした課題の解決につなげられます。

➂ 講師

日比谷 勉:2018年4月、株式会社パーソル総合研究所入社。アルバイト・パート領域に特化した調査・研究・コンサルティングを行う「フィールドHRラボ」を設立し、責任者兼エバンジェリストを務める。前職の日本マクドナルド株式会社では、採用部門責任者として、様々な新しい採用戦略を実施し、計100万人のアルバイト・パート採用を推進。"e-Recruiting戦略の一環で開発した自社運営のアルバイト求人サイト「マックdeバイト」と、一括応募を可能としたコールセンター設立の功績により、全世界でトップ1%の優秀社員に贈られる「プレジデントアワード」を受賞。

枡家 裕朗:2019年4月、株式会社パーソル総合研究所入社。前職の日本マクドナルド株式会社では、営業職・人事職に従事。店長時は、全世界のマクドナルドの上位10%の優秀店長に贈られる「レイ・クロックアワード」を受賞。人事本社では、社内人事コンサルティングを担当。「動く人事」をポリシーとして「現場」から多くの直営店やフランチャイズ法人の人材マネジメントを強化し業績向上に貢献。中日本地区(1道8県)の人材開発室の設立メンバーとして、約700店舗の人材育成を企画・支援。社内教育機関「ハンバーガー大学」の講師としても活躍。担当地区の社員向け研修の受講満足度は99%にのぼり、のべ1,000名以上の卒業生を輩出。

④ 価格・提供方法

 受講者1名当たり27万円(税別)。新型コロナに対応し、当面、オンラインで提供します。「講師と受講生」や「受講生同士」による双方向のコミュニケーションを取り入れた学習プログラムとすることで、リアルな場での講座と同等の学習効果が得られるようにしています。

⑤ 講座のお申込み方法

下記URLよりお申込みいただけます。
https://rc.persol-group.co.jp/seminar/field-hr.specialist.html

また、9月15日~10月1日にて、計4回の無料体験会を開催することとしており、下記よりお申込みいただけます。
https://rc.persol-group.co.jp/seminar/field-hr.specialist.trial.html

新資格「フィールドHRスペシャリスト」の概要

 「フィールドHRスペシャリスト養成講座」を修了し、筆記試験に合格した方は、「フィールドHRスペシャリスト」の資格が取得できます(生涯学習開発財団後援)。この資格は、アルバイト・パートなどの現場に関する人材マネジメント(採用、育成、定着)能力や、人事労務に関する専門的な知識を有することを認定するものです。

講座開設の趣旨

パーソル総合研究所
フィールドHRラボ責任者/エバンジェリスト
日比谷 勉

 パーソル総合研究所は2018年、飲食・小売・アパレル・運輸などの現場(フィールド)における人材マネジメントの課題解決を図るための専門組織「フィールドHRラボ」を設立しました。その背景には深刻な人手不足があり、アルバイト・パートの採用・育成・定着といった人材マネジメントが大きな課題となっていることがありました。フィールドHRラボでは設立以来、クライアントの現場を必ず視察し、クライアントの状況に合わせてカスタマイズした、ハンズオン型のコンサルティングサービスを提供したり、クライアントにとって最適な人事基礎講座を提供したりと、現場の人材マネジメントの課題解決に取り組んできました。

 今年10月から新たに開設する「フィールドHRスペシャリスト認定講座」は、現場に関する人材マネジメントの知識・ノウハウを体系的なかたちで広く企業に伝えるものです。人手不足の構造的な問題は中長期的には変わっておりません。新型コロナ感染拡大の抑制を見据え、事業継続や事業成長の観点から、現場に関する人材マネジメントにしっかりと取り組み、採用・育成・定着の課題を解決するには、今がチャンスです。

 また、新型コロナ禍の現在、人材マネジメントの在り方が問われており、有事においても 企業と従業員が"一丸となって立ち向かう"エンゲージメントの高い組織(従業員の主体性やロイヤリティが高い組織)であることが求められています。

 感染防止対策が取られた「安全な職場作り」や休業補償など、新型コロナに関する方針が曖昧な企業は、人材流出やロイヤリティ喪失の大きなリスクを抱えているため、企業に対する「不安・不満・不信」を払拭する必要があります。そのベースとなるのが現場に関する人材マネジメントの基本です。 何か一つの施策だけではなく、自社の状況に合わせた様々な施策を行う必要がありますので、体系的な学習を現場に活かすことが効果的です。パーソル総合研究所としては、現場に関する人材マネジメント能力を鍛える人材育成事業を本格展開することで、企業の成長や社会に貢献したいと考えています。

【株式会社パーソル総合研究所】<http://rc.persol-group.co.jp/について

 パーソル総合研究所は、パーソルグループのシンクタンク・コンサルティングファームとして、調査・研究、組織人事コンサルティング、タレントマネジメントシステム提供、社員研修などを行っています。経営・人事の課題解決に資するよう、データに基づいた実証的な提言・ソリューションを提供し、人と組織の成長をサポートしています。

【PERSOL(パーソル)】<https://www.persol-group.co.jp/>について

 パーソルグループは、「はたらいて、笑おう。」をグループビジョンに、人材派遣サービス「テンプスタッフ」、転職サービス「doda」、ITアウトソーシングや設計開発など、人と組織にかかわる多様なサービスを展開しています。また、人材サービスとテクノロジーの融合による、次世代のイノベーション開発にも取り組んでおり、市場価値を見いだす転職サービス「ミイダス」、ITイベント情報サイトおよびイベント&コミュニティスペース「TECH PLAY」、クラウド型モバイルPOSレジ「POS+(ポスタス)」などのサービスも展開しています。

問い合わせ先

■株式会社パーソル総合研究所 広報室 島林
TEL:03-6385-6888 FAX:03-6386-9161 MAIL:pr@persol.co.jp
※報道機関でお急ぎの方は、携帯番号:080‐4624‐6019 MAIL:hideyuki.s@persol.co.jp宛にご連絡下さい。

お問い合わせ

お問い合わせはこちら

PAGETOP
PAGETOP