ITIL® 4マネージングプロフェッショナル移行コース

ITIL® 4マネージングプロフェッショナル移行モジュールは、ITIL V3のプロフェッショナル達がITIL 4認定スキームに簡単に移行できるようにするブリッジコースです。ITIL 4マネージングプロフェッショナル移行モジュールは、ITILエキスパートまたは17クレジット以上保有している方が1つのコースと1つの試験を通じてITIL 4マネージングプロフェッショナル認定を取得できるように設計されています。


本コースの目的は、受講者が以下を理解できるようになることです:
● ITIL 4ファンデーションの主要な概念と定義。これには、ITIL V3とITIL 4との比較とそれらの実際の適用方法との主な違い

● ITILマネージングプロフェッショナルの各モジュールにおける主な要素 「作成・提供・サポート(CDS)」「 利害関係者の価値を主導(DSV)」「 ハイベロシティIT(HVIT)」「 指示・計画・改善(DPI)」

コーススケジュール

itilmp_schedule.png

 

開催概要

日数

5日

受講料

396,000円(税抜価格360,000円)※受験費用込み

対象者

・ITサービスマネジメントの経験が豊富で、ITIL 4の知識と適用スキルの開発を希望するすべてのITSM実践者の方を対象
・受講前提条件:ITIL V3認定から17クレジット以上保有していること

取得ポイント

米国PMI® 認定コースに認定されており、PMP® 資格更新に必要なポイント(24PDU)の取得が可能です。

推奨レベル

・ITIL 4マネージングプロフェッショナル移行試験を受験するには、受験者はITILエキスパートまたはITIL V3ファンデーションおよびインターミディエイトまたはプラクティショナから最低17クレジットを取得している必要があります。

PDFファイル

詳細はPDFをダウンロードしてご覧ください。

ITIL(R)4 MPT Course.pdf (289.7KB)

学習内容

パート1: ITIL 4 ファンデーション
 ● サービスマネジメントの主要な概念
 ● ITILの従うべき原則
 ● サービスマネジメントの4つの側面
 ● サービスバリュー・システムとサービスバリュー・チェーン


パート2: 作成・提供・サポート(CDS)
 ● ITSMプロフェッショナリズム
 ● リソースプランニングおよび管理
 ● 作成・提供・サポートのハウツー
 ● 業務の優先度付けと管理

パート3: 利害関係者の価値を主導 (DSV)
 ● カスタマージャーニー
 ● 関係の構築
 ● 需要の形成とサービス提供の定義
 ● 顧客とユーザーのオンボーディングとオフボーディング
 ● サービス価値の実現と妥当性確認

パート4: ハイベロシティIT(HVIT)
 ● イントロダクション
 ● ハイベロシティITの主要な概念
 ● ハイベロシティITの目標
 ● ハイベロシティITIL
 ● ハイベロシティITカルチャー

パート5: 指示・計画・改善(DPI)
 ● イントロダクション
 ● 指示・計画・改善の主要な概念
 ● GRCの役割と、サービスバリュー・システムへの統合
 ● 組織変更の管理

試験情報

itil test.png

備考

・ITIL 4マネージングプロフェッショナル移行試験を受験するには、受験者はITILエキスパートまたはITIL V3ファンデーションおよびインターミディエイトまたはプラクティショナから最低17クレジットを取得している必要があります。
・本コースは、株式会社ITプレナーズジャパン・アジアパシフィックとの提携コースのため、提携先企業で開催します。提携先のコース名は、「ITIL (R) (4)ファンデーション 」です。
・ITIL(R) は AXELOS Limited の登録商標であり、AXELOS Limited の許可のもとに使用されています。すべての権利は留保されています。
PAGE TOP