グローバル生販在計画とS&OP ~SCMの重要な要素である計画と、リードタイム、その結果としての在庫の関連性~

生販在計画はSCMの出発点であり、生販在計画の良し悪しが企業の収益性を大きく左右します。本講座では、SCMにおける計画の重要性とその仕組み、更にはリードタイムと在庫との関連性を学び、また昨今急激に注目を集めているS&OPや改革ポイントについて、グローバルな視点を交えながら学びます。

開催概要

日数

1日

開催日

【公開セミナー】2020年06月10日(水) 終了

【公開セミナー】2020年10月29日(木) 終了

開催時間

9:30~17:30

受講料

60,500円(税抜価格55,000円)

会場

オンラインセミナー

定員

20名

対象者

製造業(または流通業)の業務全般(生産管理、工程管理、購買管理など)の基礎を理解している、目安として入社5年目以降の方(業務担当者・コンサルタント・SE・営業など)

学習形態

  • 貴社内で実施(講師は当社より派遣)

  • 公開コース

  • オンライン開催

    オンライン開催時の注意事項はこちら

  • セッションはオンラインでのコミュニケーションツール ZOOMを活用して実施します。講師からの説明や全体での質疑応答、また数名によるグループ別のディスカッションなど、セッションごとの目的に応じたインタラクティブなセッションをご提供いたします。

    学習内容

    生販在計画はSCMの出発点であり、生販在計画の良し悪しが企業の収益性を大きく左右します。更には、それがグローバルな生販在計画となると、その影響は世界中の拠点にまで及ぶことになり、精度の低さは失注(売上減)、欠品、納期遵守率低下、顧客満足度低下、在庫増、無駄の増加、生産性低下、コストアップ等、様々な問題を引き起こします。本講座では、生販在計画の重要性とその仕組み、及び昨今急激に注目を集めているS&OPや改革ポイントについて、グローバルな視点を交えながら学びます。

    備考

    本コースは、ワクコンサルティングとの提携によりご提供しております。

    申し込み

    日程

    受付終了

    【公開セミナー】2020年06月10日(水)

    受付終了

    受付終了

    【公開セミナー】2020年10月29日(木)

    受付終了
    PAGE TOP