ミドル・シニアを躍進させる「RCP(リアリスティック・キャリア・プレビュー)プログラム」

※本セミナーの受付は終了しました

働き手のボリュームゾーンを占める40-60代のミドル・シニア層には、今後、更なる躍進を通じて企業の生産性を向上させる役割が期待されています。しかし、ミドル・シニア層の働き方や就業意識の実態については全くと言っていいほど明らかになっていませんでした。

パーソル総合研究所では、2016年から法政大学大学院 石山恒貴教授をPJTリーダーに迎え、大手製造業数社と協力し、産学協同のPJTを発足し、ミドル・シニア層の働き方や就業意識に関する実態、およびミドルからの躍進に影響する要因を定量的に調査してきました。 

そして、その調査結果から得られたミドル・シニアの躍進を阻んでいる課題に対するソリューションとして、「ミドル・シニアを躍進させるための研修」を開発しました。
本セミナーでは、調査結果から得られたミドル・シニアの現状・課題、そして躍進に必要な要素を、開発した研修の内容と共にご紹介します。

開催概要

日数

1日 150分

開催日

2022/06/13(月)10:00~12:30 ※同業他社・個人・個人事業主の方はお断りします。 満席

開催時間

2022/06/13(月)10:00~12:30 終了

受講料

無料

会場

WEBセミナー(zoom)

定員

30名

対象者

・企業の人事・人材開発部門の責任者・担当者の方
・経営企画部門の責任者・担当者の方

学習形態

オンライン会議システム Zoom を利用します。
オンライン研修の注意事項はこちら
※受講時にインターネットに接続できるPC、タブレットいずれかが必要です。スマートフォンは使えません。
※周囲への騒音やハウリング防止のため「イヤホン」の使用をお勧めします。
※体験ワークがありますので、マイクオン、カメラオンでご参加をお願いします。
※事前質問がある方は、お申込みフォームの備考欄に記入をお願い致します。
※他社及び個人(個人事業主を含む)の方のお申込みはお断りさせて頂きます。

学習内容

・はじめに
・ミドルからの躍進を探求するプロジェクト概要
・ミドル・シニアの躍進層に共通する5つの特性
・体験ワーク①:今後起こりうることを考えるカードワーク
・体験ワーク②:将来像を具体的に考えるケーススタディ
・ミドル・シニアの躍進を促す2つのソリューション紹介
・質疑応答・アンケート

備考

・同業他社及び個人(個人事業主を含む)の方のお申込みはお断りさせて頂きます。

※本セミナーの受付は終了しました

申し込み

日程

受付終了

2022/06/13(月)10:00~12:30 ※同業他社・個人・個人事業主の方はお断りします。

受付終了
PAGE TOP