中途・キャリア採用者のオンボーディングを考える

中途・キャリア採用者が増える一方で、期待していた活躍や定着につながらないといったお声を耳にします。
中には、思うように活躍できないまま早期離職に繋がってしまうケースもあります。
社会人経験を有しているとはいえ、新しい組織ですぐに成果を出していくことは簡単なことではありません。特に、慣れない環境下で、失敗が許されにくいプレッシャーも感じながらパフォーマンスを発揮するには、受入側の丁寧なフォローや環境整備が不可欠です。
中途・キャリア採用者が組織になじみ活躍していくためには、どのような支援が必要でしょうか。

本セミナーでは、若年ホワイトカラーや中途入社者の組織適応の研究でご活躍の、
甲南大学経営学部教授の尾形真実哉先生をお招きし、
これから中途・キャリア採用者の受入施策について検討されていく企業様向けに、
受入れにおける課題と、企業として必要な支援についてお聞きします。

また、2023年9-10月に尾形先生と企業の皆様にご参加いただき開催しました
「中途採用人材オンボーディング研究会」から見えてきた課題についてもレポートさせていただく予定です。

開催概要

日数

1日 90分

開催日

2023/07/26(水)※同業他社・個人・個人事業主の方はお断りします。 終了

2024/03/05(火)※同業他社・個人・個人事業主の方はお断りします。

開催時間

2023/07/26(水)15:00~16:30 終了
2024/03/05(火)15:00~16:30

受講料

無料

会場

WEBセミナー(zoom)

対象者

中途採用者の受け入れについて今後施策を検討されていく
企業の人事・人材開発部門の責任者・担当者の方
中途・キャリア採用者の育成担当・責任者の方

学習形態

オンライン会議システム Zoom を利用します。

備考

※オンライン開催の注意事項・お申込み後のメールが受信できない方はこちら
※同業者(社員研修事業・人事コンサルティング事業・講師)、個人の方のお申込みはお断りさせて頂きます。

講師情報

甲南大学経営学部教授

尾形 真実哉

Mamiya Ogata

2007年神戸大学大学院経営学研究科博士後期課程修了、博士(経営学)取得。2007年甲南大学経営学部専任講師などを経て、2015年より現職。専門は組織行動論、経営組織論。近著に『若年就業者の組織適応: リアリティ・ショックからの成長』(白桃書房,2020年)、『中途採用人材を活かすマネジメント―転職者の組織再適応を促進するために―』(生産性出版, 2021年)、『組織になじませる力 ~ オンボーディングが新卒・中途の離職を防ぐ』(アルク,2022年)。

申し込み

日程

受付終了

2023/07/26(水)※同業他社・個人・個人事業主の方はお断りします。

受付終了

受付中

2024/03/05(火)※同業他社・個人・個人事業主の方はお断りします。

申し込む

オンライン個別相談(30分)

キャリア開発支援における課題解決をサポートします。お気軽にご相談ください。

お問い合わせ

キャリア開発支援に関する資料や費用など、お気軽にお問い合わせください。

PAGE TOP