ホーム > 調査・提言 > 「2020年の労働市場と人材サービス産業の役割」発刊(JHR)

調査・提言

一覧へ

- レポート

2011.11.21

「2020年の労働市場と人材サービス産業の役割」発刊(JHR)

雇用創出や失業の解消、雇用の質の問題などわが国は雇用に関わる様々な課題に直面しています。こうした課題解決のために、民間の人材サービス産業はどのような役割が求められるのでしょうか。HITO総研はJHRの前身である「人材サービス産業の近未来を考える会」に参画し、人材サービス産業が労働市場の需給調整において果たしてきた役割を明らかにするとともに、2020年に向けた労働市場の変化をふまえて取り組むべき課題を「共同宣言」としてまとめました。

- 関連資料
2020年の労働市場と人材サービス産業の役割

※本資料はHITO総研も参画しているJHR(人材サービス産業協議会)のホームページ公開資料からの転載です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加