リーダーを育て、チームの信頼関係深化と問題解決を加速する
「組織パフォーマンス・コーチング」の実際

※本セミナーの受付は終了しました

リモートワークの加速や組織内の多様性の拡大により、チーム内での信頼関係構築や問題解決をしていくのが以前にも増して難しくなってきました。

□チームの意識がバラバラ
□メンバーが自発的に動かない
□突然人が辞めてしまう
□リーダーが忙しすぎる
□リーダーの意識・行動変容が進まない

そんなお声を聞くことも多くなりました。

パーソル総合教育研究所(旧富士ゼロックス総合教育研究所)は2005年より(株)ラーニングデザインセンターと協力し、600コース以上のリーダー研修・管理職研修において、アクションラーニングの手法を組み合わせて提供し、リーダーの意識・行動変容やチーム・組織開発に貢献してきました。

この度、代表の清宮普美代氏をゲストに迎え、アクションラーニング手法を用いたチームコーチングとは何か、なぜリーダーの意識・行動変容に有効なのか、オンラインでチームコーチングを実施する際の留意点などについてお話を伺います。
リーダー育成、組織・チームの一体感向上、問題解決力の強化などに課題意識をもつ人材開発のリーダー、ご担当者のご参加をお待ちしています。

主催:株式会社パーソル総合研究所
共催:株式会社ラーニングデザインセンター

開催概要

日数

1日 90分

開催日

2021/11/10(水)15:00~16:30 終了

開催時間

2021/11/10(水)15:00~16:30

受講料

無料

会場

WEBセミナー(zoom)

定員

30名

対象者

リーダー育成、組織・チームの一体感向上、問題解決力の強化などに課題意識をもつ人材開発のリーダー、ご担当者

学習形態

オンラインライブ配信 ZOOM webinar

オンライン開催の注意事項はこちら

学習内容

このセミナーで得られること
□リモート環境においてリーダーがやらなければいけないことがわかる
□リモート環境において組織チームのパフォーマンスをあげるためキーポイントがわかる
□チームコーチングの時代による拡張がわかる

講師情報

日本アクションラーニング協会 代表理事
ODネットワークジャパン 理事
株式会社ラーニングデザインセンター 代表取締役
ジョージワシントン大学大学院人材開発学修士(MAinHRD)取得
マスターアクションラーニングコーチ

清宮 普美代

Fumiyo Seimiya

東京女子大学文理学部心理学科卒業後、(株)毎日コミュニケーションズにて事業企画や人事調査等に携わる。数々の新規プロジェクトに従事後、渡米。米国の首都ワシントンDCに位置するジョージワシントン大学大学院マイケル・J・マーコード教授の指導の下、日本組織へのアクションラーニング(AL)導入についての調査や研究を重ねる。外資系金融機関の人事責任者を経て、(株)ラーニングデザインセンターを設立。2006年にNPO法人日本アクションラーニング協会を設立し、国内唯一となるALコーチ養成講座を開始。600名強(2019年1月現在)のALコーチを国内に輩出している。また、主に管理職研修、リーダーシップ開発研修として国内大手企業に導入を行い企業内人材育成を支援。アクションラーニングの理解促進、普及活動を展開中。

※本セミナーの受付は終了しました

申し込み

日程

受付終了

2021/11/10(水)15:00~16:30

受付終了
PAGE TOP