シン・ニッポンの人事評価・目標管理
~定量調査結果から見えてきた”人を活かし・育てる”運用~

多くの企業で人事評価・目標管理制度は導入・運用されています。
しかしながら、弊社調査では手間と時間がかかるわりに「モチベーションを引き出せていない」「成長・能力開発につながっていない」「成果に報いる処遇が実現できない」とする企業は半数を超え、人事評価については約4割が不満を感じています。

本来は、
・個人あるいは組織のパフォーマンスの向上
・従業員の仕事のモチベーション、ワークエンゲージメントの向上
・キャリア自律意識の向上
といった効果を期待しますが、制度運用を通じて想定の効果が得られるか否かの分水嶺はどこにあるのでしょうか?

本セミナーでは、昨年実施した「人事評価と目標管理に関する定量調査」(2021)から得られた示唆を踏まえ、人事評価・目標管理を機能化させるヒントを提供します。

開催概要

日数

1日 90分

開催日

2022/08/30(火)15:30~17:00 ※弊社同業他社・個人・個人事業主の方はお断りします。

開催時間

2022/08/30(火)15:30~17:00

受講料

無料

会場

WEBセミナー(zoom)

定員

上限なし

対象者

企業の人事・人材開発部門の責任者・担当者の方

学習形態

オンライン会議システム Zoom を利用します。
オンライン開催の注意事項はこちら

※事前質問がある方は、お申込みフォームの備考欄に記入をお願い致します。
※他社及び個人(個人事業主を含む)の方のお申込みはお断りさせて頂きます。

学習内容

1.開講オリエンテーション
2.基調講演:パーソル総合研究所シンクタンク本部上席主任研究員・小林より
3.評価者教育で目指したいこと:ラーニング事業本部・土谷より
4.質疑ほか

講師情報

シンクタンク本部 上席主任研究員

小林 祐児

Yuji Kobayashi

NHK 放送文化研究所に勤務後、総合マーケティングリサーチファームを経て、2015年入社。専門分野は理論社会学・人的資源管理論。2021年から総務省「「ポストコロナ」時代におけるテレワークの在り方検討タスクフォース」に参画。
著書に『働くみんなの必修講義 転職学』、『会社人生を後悔しない 40代からの仕事術』など。

ラーニング事業本部 シニアコンサルタント

土谷 健太郎

Kentaro Tsuchiya

大学卒業後、教科書出版社に入社。営業所長・事業部長を経験し、同社が外資系教育企業に買収された際には統合や新規事業開発も経験。その後、営業部長として輸入商社勤務の経験を経て、2014年に人材開発業界に転職。
以来、目指す経営成果を実現するための人や組織の問題解決支援(研修、制度設計など)に従事。2019年7月より現職。
ビジネス現場での豊富な経験を活かし、階層としては管理職や管理職候補者、領域としてはマネジメント(中でも戦略や財務・人事評価などが絡むテーマ)を得意とする。

申し込み

日程

受付中

2022/08/30(火)15:30~17:00 ※弊社同業他社・個人・個人事業主の方はお断りします。

申し込む
PAGE TOP