共創型 (Co-creative) マネジャー育成プログラム (エンゲージメント)【2日間】

~CCMPシリーズ~
Co-creative Management Program
メンバーの意欲を引き出し、自律と成長を支援する考え方や手法を習得するプログラムです。

対象者

  • 若手リーダー

  • 既任、新任マネジャー

内容

マネジャーとして、メンバーとのかかわり方を振り返り、一人ひとりの見方や考え方を踏まえて、メンバーの持つ可能性を最大限に引き出すマネジメントの考え方や手法を習得します。

61-4

効果

  • 一人ひとりの意欲と可能性を引き出し、成長を支援するマネジメントのあり方を整理することができるようになります。

  • 組織の目的に向けて、メンバーが、“主役意識”を持って、自律的に行動できるような影響力を発揮することができるようになります。

概要

日数 2日(標準)
定員 10~20名(MAX)
学習方法
  • テキスト学習

  • ビデオ学習

  • ケーススタディ

  • マイケーススタディ

  • ロールプレイ

  • グループワーク

事前学習 有り(メンバーからのコメント:マネジャーの影響力への期待)
実施形態
  • 貴社内で実施(講師は当社より派遣)

特徴

  • CCMPシリーズとは、関係者と共に企業の未来像を描き、メンバーと困難を乗り越えて成果を創出できる「共創型(Co-creative )マネジャー」を育成するプログラムシリーズです。

  • セミナーでは、メンバーと接するときの原理原則を学びながら、次のようなマネジメント醍醐味を実感していただけるプログラムになっています。

    • -自分の中での確たる軸を打ち出し、それに従って歩みを進める楽しみ
    • -組織として共通してめざすもの(ビジョン)を明確にするワクワク感
    • -メンバーとの信頼関係、メンバー同士の信頼関係をつくったときの喜び
    • -一人ではできないことをめざし、障害を克服して成し得たときの大きな達成感
    • -メンバーと学習しながら困難を乗り越え、共に成長を実感する喜び

スケジュール

61-2

お客様の声

事務局

  • マネジャーとして永遠の課題であるメンバー育成・メンバーの動機づけをしっかりと考えることができる内容だと思います。

受講者

  • まず、部下と本気で関わりを持っていない自分に気づきました。そのあと、ロールプレイなどによって、部下との話し合いのイメージができたので、有意義な時間が過ごせました。

  • 部下の立場をロールプレイ演習で演じて、部下が普段どんな気持ちでいるのか、何が不満なのかなど、いろいろなことに気づかされました。

  • 部下からもらった手紙で、何を期待されているかのチェックリストとコメントをもらえたことがヒントになりました。

  • いかに部下に自分の考え方を押し付けているか、部下の自律を阻害するような関わりをしているかを再認識しました。部下が主人公になるように関わりたいです。

  • 意欲を高めるポイントをもとに部下が「自己決定」できるように支援します。

人材開発・教育支援

PAGE TOP