ITCフォローアップ研修:変革のステップと合意形成

企業組織が変革を成功させるためには、企業組織全体の一丸となった変革の推進が必要です。そして、企業が猛スピードで変化する経営環境に耐える変革を行うためには、その内容について、多様な視点からの検討を重ねたうえで、変革のステップ毎に、ステークホルダーの合意を形成していく事が重要になります。
本講座では、変革を推進する上で重要となる次の合意形成について学習します。
(1)諸施策の判断基準となる「変革の目標と戦略の設定」の経営トップとの合意形成
(2)変革への要求についてのステークホルダー間の合意形成
(3)変革の施策についてのラインキーマン間の合意形成
(4)施策の具体化へのラインの従業員間の合意形成

※本研修は、ITコーディネータ協会の認定研修です。

開催概要

日数

1日

開催日

2020年12月03日(木) 終了

2021年06月15日(火)

2022年02月18日(金)

開催時間

9:30〜16:30

受講料

◇弊社標準価格:55,000円(税抜価格50,000円)◇ITC有資格者・特別価格:33,000円(税抜価格30,000円)※特別価格適応にはITC協会Webサイトからお申込みが必要となります。

会場

オンラインセミナー

定員

18名

対象者

初級・中級向けコース  
・ITコーディネータ または 企業に対してIT経営の推進を支援している方
・企業でIT経営を推進している方(経営企画部門、情報システム部門など)

取得ポイント

・米国PMI®認定コースに認定されており、PMP®資格更新に必要なポイント(PDU・6ポイント)の取得が可能です。
・本コースのPDU明細は「テクニカル:0.00ポイント、リーダーシップ:6.00ポイント、ストラテジック:0.00ポイント」です。
・ITコーディネータ協会の実践力ポイント対象コースに認定されており、認定学習時間(6時間)/3ポイントの取得が可能です。

学習内容

1. はじめに
2. 変革を成功させるためには
3. 変革プロジェクトの準備
4. 変革のステップと合意形成
 4-1. 変革の目標と戦略の決定 - 経営トップとの合意形成 -
 4-2. ステークホルダー要求の整理と分析 - ステークホルダーとの合意形成 -
 4-3. 変革の施策案の創出と選定 - ラインのキーマンとの合意形成 -
 4-4. 施策の具体化 - ラインとの合意形成 -
 4-5. 変革のフォローアップ
5. まとめ

申し込み

日程

受付終了

2020年12月03日(木)

受付終了

受付中

2021年06月15日(火)

申し込む

受付中

2022年02月18日(金)

申し込む
PAGE TOP