古井 伸弥 / Nobuya Furui

主任研究員

古井 伸弥

略歴

日系・外資系のマーケティング会社で計16年、市場調査と消費者研究に基づく提言を行い、クライアント企業の意思決定を支援する。CSとESの関係性を扱うなかで、企業業績を高めるためには、製品やサービスの良し悪しだけでなくそれを生み出す社員のモチベーションやリーダーの役割が重要であることに考え至り、人と組織の領域にキャリアを移す。コーチング会社で企業のリーダー開発、組織開発に携わり、アセスメントや組織調査などエビデンスに基づく企業変革を支援する傍ら、アセスメントの開発を行う。2019年「はたらいて、笑おう。」に共感し、パーソル総合研究所に入社。ピープルアナリティクスラボにて人材活躍・組織活性化モデルの研究開発に従事。2021年1月より現職。

学歴

埼玉大学教養学部 卒業

専門分野

・CS/ES
・アセスメント開発
・コーチング
・ピープルアナリティクス

おすすめコラム

【経営者・人事部向け】

パーソル総合研究所メルマガ

雇用や労働市場、人材マネジメント、キャリアなど 日々取り組んでいる調査・研究内容のレポートに加えて、研究員やコンサルタントのコラム、役立つセミナー・研修情報などをお届けします。

PAGE TOP