HOMEセミナー・イベント ストレスが激減する"最強の仕事術"『Getting Things Done®』

人材開発・社員研修のセミナー

ストレスが激減する"最強の仕事術"
『Getting Things Done®』

生産性が飛躍的に向上するストレスフリーの仕事術とは?

受講対象者

  • 企業の人事・人材開発部門、経営企画部門の責任者・担当者の方
  • ※1社2名様までご参加いただけます。
  • ※同業者(社員研修事業・人事コンサルティング事業・講師)の方、個人の方のご参加はご遠慮ください。

こんな課題を解決!

  • プロジェクトのタスクに加え、会議の準備、メールの応対、来客もあれば電話も来る。忙しい1日だったが、予定していたことは何もできていなかった。
  • 仕事もプライベートでもやることが多すぎて、時間が足りないといつも感じてストレスを抱えている。
  • いろいろな整理法や、「To Do リスト」も試したが、うまくいかず続かない。

本セミナーの目的と特徴

GTD®(Getting Things Done®)は「把握する」「見極める」「整理する」「更新する」「選択する」のシンプルな5つのステップで構成される、タスク管理システムです。

従来の「時間管理」「仕事管理」とはまったく異なるアプローチで、集中力と仕事の質を高めます。

「やるべきこと」を瞬時に整理して、高い生産性を維持するための画期的な仕事術を習得する本プログラムは、フォーチュン100をはじめ、世界の多くの企業で採用されています。

講師

近藤 克明(こんどう かつあき)

同志社大学 文学部英文科卒業。
関西学院大学大学院 商学研究科 マネジメントコース修了(MBA)。

情報精密機器メーカー、外資系製薬会社で人事部門のキャリアを積んできた。教育部門を中心に、採用、評価、人事制度、組合対応と幅広く人事業務を担当し、海外赴任時には、海外拠点での人事サポートの経験も持つ。2001年にラーニング・マスターズに入社し、関西エリアで製薬、化学、ガス、電力業界などを担当。組織全体での課題抽出から、個々人のスキルアップまで、トータルでのコンサルティングを得意とする。リピートも多く、クライアントとの長期にわたる付き合いが多いのも特徴。GTD®事業部長となり、日本で唯一のGTD®のマスタートレーナーとして、個人と組織の生産性向上に取り組んでいる。

タイムスケジュール

時間内容
14:00

1.GTD®とは何か?

  • 情報社会に適応したタスク管理のあり方
  • 高い生産性を発揮するための要素
  • タイムマネジメントや他のタスク管理との違い

2.GTD®5つのステップ

  • 把握する
  • 見極める
  • 整理する
  • 更新する
  • 選択する
    上記5つのステップの概要とポイントをお伝えし、実際に実践していただきます。To-doリストなどのタスクリストがうまく機能するポイントも合わせて紹介します。
17:00

開催概要

日程時間会場定員料金申込状況
2018年10月29日(月) 14:00~17:00 新宿マインズタワー18F Map 24名 無料
受付中
PAGETOP
PAGETOP