HOME調査・研究研究員紹介 坂本 雅明

上席主任研究員

坂本 雅明/ Masaaki Sakamoto

坂本雅明のプロフィール写真

略歴:

NECに入社し、防衛関連の事業部にて生産管理・原価管理に従事。その後、NEC総研出向を経て富士ゼロックス総合教育研究所(現パーソルラーニング)入社。経営戦略の研修・コンサルティング、次世代リーダー育成に従事。同時に、人・組織に関する調査研究『人材開発白書』を10年間にわたって担当。2019年10月より現職。
その間、財団法人機械振興協会「機械製造業の研究開発マネジメントと人材資源に関する調査研究」委員、一橋大学イノベーション研究センター非常勤共同研究員を歴任。
現在、首都大学東京大学院ビジネススクール非常勤講師、桜美林大学大学院経営学研究科客員教授も務める。

学歴

・上智大学 経済学部経済学科卒業
・一橋大学 大学院商学研究科経営学修士課程修了(MBA)
・東京工業大学 大学院イノベーションマネジメント研究科 博士後期課程修了(博士(技術経営))

専門分野

・経営戦略
・イノベーション
・経営人材育成

主な実績

講演

・「リーダーシップ・トランジション」HRカンファレンス(2018年)
・「リーダーシップの発芽」HRカンファレンス(2017年)
・「周囲を動かすミドルの影響力」 人材育成マネジメント研究会(現・学習分析学会)(2014年)
・「組織の壁とミドルの巻き込み力」人材育成マネジメント研究会(現・学習分析学会)(2013年)

その他、特定企業向けセミナーや大学での講演や経営幹部とのディスカッション多数。

書籍

・『戦略策定ガイドブック:理論と事例で学ぶ戦略策定の技術』(同文館出版・2016年(単著))
・『戦略の実行とミドルのマネジメント』(同文舘出版・2015年(単著))
・『マネジメント基本辞典』(学文社・2007年(分担執筆))
・『技術経営:技術戦略とMOT』(学文社・2006年(分担執筆))

寄稿・著書

・調査報告書 「人材開発白書」(2009~2018)
・「人材育成の現状と今後の課題」(人事白書2018・日本の人事部2018年)
・「若手社員のリーダーシップを発芽させる」(LEADERS・日本の人事部・2017年)
・「経営戦略と人事戦略」(JSHRM Insights・日本人材マネジメント協会・2018年)
・「リモート環境のチームでのリーダーシップ発揮方法」(企業と人材・2019年2月号)
・「ミドルの巻き込み力を考える:組織の壁を超えて成果を上げるために」(企業と人材・2013年6月号)

寄稿・Web

人・組織にかかわる調査報告『人材開発白書』
(HRpro 2018年3月~2019年4月まで12回の連載)
・【連載第1回】なぜ部下が育たないのか ~部下育成に必要な3つの観点~(前編)(2018/03/16)
・【連載第2回】なぜ部下が育たないのか ~部下育成に必要な3つの観点~(後編)(2018/04/17 )
・【連載第3回】なぜ組織の成果があがらないのか ~組織マネジメントに必要な2つの側面~(2018/05/15)
・【連載第4回】なぜ部門間の協力が進まないのか ~周りを巻き込む3つの方法~ (2018/06/12)
・【連載第5回】なぜ周りは動いてくれないのか ~相手のタイプと状況に応じた説得の技術(前編) (2018/07/11)
・【連載第6回】なぜ周りは動いてくれないのか ~相手のタイプと状況に応じた説得の技術(後編)(2018/08/15)
・【連載第7回】なぜいつも決断ミスをしてしまうのか ~意思決定で頼るべき3人の協力者(2018/09/12)
・【連載第8回】なぜ、自分を変えることができないのか ~間違いに気づき、行動を変える~(前編)(2018/10/15)
・【連載第9回】なぜ、自分を変えることができないのか ~間違いに気づき、行動を変える~(後編)(2018/11/15)
・【連載第10回】なぜ若手社員は、リーダーになろうと思ってくれないのか リーダー志向を発芽させるために(2019/02/06)
・【連載第11回】なぜ、経営人材へと飛躍できないのか~行動、意識・思考の転換(前編)(2019/03/05)
・【連載第12回】なぜ、経営人材へと飛躍できないのか~行動、意識・思考の転換(後編)(2019/04/09)

お問い合わせ

「調査・研究」に関するお問い合わせはこちら

PAGETOP
PAGETOP