ラーニング事業本部で働く魅力

1
人や組織の成長を支援しながら、自らも成長できる
ラーニング事業本部では、人財開発・組織開発に関するソリューションを起点に思考しておりません。あくまでも、顧客の抱える人や組織に関する課題を起点に解決策(ソリューション)を一緒に考えてご提案しています。
結果として、階層別研修や年代別キャリア研修といった悉皆研修、自己啓発の支援となるスキル研修、eラーニングをはじめとするITを活用したコンテンツやツール、課題発見につながるサーベイやアセスメントなど、さまざまなソリューションを提供しています。多種多様な学びの場に触れたり、出会ったりする機会が多く、仕事をしながら自らも学び、成長できる最高の環境があります。
2
多彩なキャリアパス
ラーニング事業本部の中には、顧客の抱える人や組織にまつわる課題を特定し、解決のためにソリューションを企画・提案する営業担当者(研修プランナー)がいます。
ほかには、自社オリジナルの研修プログラムの開発を担当するプログラム開発担当者や、eラーニングコンテンツの制作をはじめ、オンラインでの研修の設計・開発などを行うデジタルラーニングファシリテーター、研修講師などの職種があります。キャリアパスは固定的でなく、本人の志向や特性を考慮し、職種転換など多様なキャリアパスがあります。
3
アカデミアとの協働による、特長のあるソリューションの開発
ラーニング事業本部では、エビデンスやデータに基づいたソリューションの開発を行っております。シンクタンク部門が行った研究・調査の結果に基づき、オリジナリティのあるソリューションを開発しています。
ほかにも、人財開発・組織開発で著名な大学の先生と協働し、リアルな社会課題を解決するような、さまざまなソリューションの開発を行っております。アカデミアとの協働の過程を通して、人財開発・組織開発のメジャーの知見や最新の知見に触れることもしばしばあり、共同研究を通じて知見を創出する機会にも恵まれます。

ラーニング事業本部の仕事

仕事内容

パーソル総合研究所ラーニング事業本部では、課題に合わせたカスタマイズ対応により、人と組織の持続的な成長を支援する人材開発・教育研修を提供しています。

仕事事例

組織サーベイ&フィードバックセッション
働き方改革、生産性向上を推進するために、職場を主体とした変革の取組みを推進 / サービス・3万名規模
持続可能な組織をつくるため、働き方改革ならびに生産性向上を目的としたプロジェクトを推進をご支援。核となる施策として組織開発の手法を導入しています。まず組織サーベイにより職場の問題を見える化する。その結果(レポート)を活用し、職場長(部長・課長)を対象にフィードバックセッションを実施。その後、職場長を中心とした、全員参加の対話型改革の実践を側面支援しました。
「配る」マネジメント研修
従業員のエンゲージメントを高めるための施策として、部長・課長を対象とした研修 / 銀行系子会社・5,000名規模
定期的に行われている全社エンゲージメント調査により、経営方針やビジョンが従業員に浸透していない状況や、モチベーションが低下している状態が明らかになりました。そこで、会社の掲げている方針やビジョンが従業員一人ひとりの活躍とどう繋がっているのか、そして各自に何を期待しているのかといった情報を管理職が丁寧に示すこと(情報を「配る」)ができるようにするため研修を実施しました。
女性リーダー候補育成プログラム
管理職候補の女性とその上司への次世代リーダ育成 / サービス・2万名規模
次期管理職候補の女性を全国から集めて行う、7カ月間のアクションラーニングプログラム。マインドセットから始まり、マネジメントに必要なスキル付与、実際の業務での問題解決を行いながら、参加者同士のネットワーキング、上司の関わり方などの総合的なプログラムを実施。既に5カ年に渡って実施しており、毎回実施後の振り返り、改善を行いながら共同開発しています。初回の参加者の中には、管理職へ昇進しており、ロールモデルも排出しています。
ミドルシニアの躍進支援 RCP研修
役職定年を迎える本人とその上司への躍進支援 / 製造業・4万名規模
役職定年とその先の再雇用への準備として、本人とその上司への躍進維持に向けてのご相談が入りました。この会社での現状を①先輩アンケートから「役職定年のリアル」をデータ化、②活躍している先輩のインタビューをケース化し、自身の躍進準備計画を策定する研修を開発しました。
上司に対しては、シンクタンク部門の調査で明らかになった「役職定年者が活躍するための上司の関わり方」を紹介したり、問題のある部下ケースを読み、キャリア面談の対策を考え、実際の部下との面談準備を行う研修を実施しました。

ラーニング事業本部の働く環境

データで見るラーニング事業本部

従業員数
従業員数
年齢別割合
年齢別割合
新卒・中途入社割合
新卒・中途入社割合

一緒に働くメンバー

人材開発・社員研修
人財育成ソリューション部 マネジャー
インタビューを見る
人材開発・社員研修
人材開発コンサルタント
インタビューを見る

よくある質問

既存の社員の方は、どのような経験者が多いですか?
研修会社出身者が多いですが、教育関係や人事、組織コンサル、事業会社の人事、人材ビジネス出身者など多岐に渡っています。何より人の育成に興味関心があり、顧客の課題に真摯に向き合い、学び続ける姿勢が重要です。
どのようなクライアントが多いのでしょうか?
業種は幅広く、ほぼ全業種とお取引があります。講師派遣型のビジネスでの企業規模としては、大手企業が中心です。パーソルグループの営業からの紹介も多く、グループ一体となってシナジーを発揮しながら総合提案をしています。一方、公開講座のビジネスでは、中堅・中小企業のクライアントも多数あります。
情報・ナレッジ共有、成長のための機会などはありますか?
共有フォルダを使ったナレッジ蓄積の仕組み、部門全体での事例共有会、講師からのテーマ別勉強会、など多岐に渡る仕掛けがあり、学びを得る機会も多くあります。自ら成長をしたいという意欲がある方には、惜しみなくナレッジを共有する文化がありますので、本人次第で短期間で大きく成長することが可能な環境です。
ラーニングの募集要項はこちら 応募する