10万人のデータからみえた
“まだらテレワーク時代”のマネジメントの課題とその解消法

※本セミナーの受付は終了しました

ポスト・コロナ、テレワーカーと出社者が入り交じって働く「まだらテレワーク」時代を迎えます。職場のほとんどがテレワーカーであった「全員在宅」期とはまた異なる課題が発生するにも関わらず、多くの職場では対応が不十分なままです。現場マネジメントの負担は上がる一方で、求められる力もまた変わっていきます。

本セミナーでは、昨年からのべ10万人を超えるサンプルに実施してきた独自の調査データを紹介しながら、これからの職場のマネジメント課題について議論していきたいと思います。自社のコミュニケーションやマネジメントに課題を感じている方、今後の組織のあり方を模索している方は、ぜひご参加ください。 

開催概要

日数

1日60分

開催日

2021/08/25(水)16:00~17:00 ※弊社同業他社・個人・個人事業主の方はお断りいたします。 終了

開催時間

2021/08/25(水)16:00~17:00

受講料

無料

会場

WEBセミナー(zoom)

定員

100名

対象者

自社のコミュニケーションやマネジメントに課題を感じている方
今後の組織のあり方を模索している方

※弊社競合・同業他社の方、個人の方はお断りいたします。

学習形態

オンライン研修の注意事項はこちら

備考

・同業他社及び個人(個人事業主を含む)の方のお申込みはお断りさせて頂きます。

講師情報

リサーチ部 上席主任研究員

小林 祐児

Yuji Kobayashi

上智大学大学院 総合人間科学研究科 社会学専攻 博士前期課程 修了。NHK 放送文化研究所に勤務後、総合マーケティングリサーチファームを経て、2015年入社。専門分野は理論社会学・人的資源管理論。2021年から総務省「「ポストコロナ」時代におけるテレワークの在り方検討タスクフォース」に参画。
著書に『働くみんなの必修講義 転職学』、『会社人生を後悔しない 40代からの仕事術』など。

人材・組織力強化ソリューション部 部長

種部 吉泰

Yoshiyasu Tanebe

筑波大学大学院 ビジネス科学専攻 経営システム科学専攻 博士課程(前期)修了。人材育成学会会員。
1999年に人材開発コンサルティング会社に入社。以来、人や組織のパフォーマンス上の課題解決に従事している。
国内のリーディングカンパニーにて、ミドルマネジャーを対象に、組織マネジメントやリーダーシップをテーマに支援。リサーチ業務 および リサーチ結果に基づくトレーニングの開発・実施に長く携わっている。研修講師歴は約20年。2017年9月より現職。トレーニングプログラムを中心とした、各種ソリューションの開発に従事。

※本セミナーの受付は終了しました

申し込み

日程

受付終了

2021/08/25(水)16:00~17:00 ※弊社同業他社・個人・個人事業主の方はお断りいたします。

受付終了
PAGE TOP