ドキュメントのビジュアル化プログラム

VDP® ( Visual  Document Program )
訴求力のあるプレゼンテーションを実現するために、ドキュメントによる迅速な情報伝達や意思決定を促す情報の視覚化を学ぶプログラムです。
VDPは、株式会社パーソル総合研究所の登録商標です。

対象者

  • 全てのビジネスパーソン

内容

訴求力のあるドキュメント作成技法として、言語情報や数値情報を視覚的な表現に加工するときに有効な 「チャート化」「グラフ化」 、伝達すべき情報をよりメリハリをつけて視覚的に演出する 「レイアウト」 「カラー化」 について学びます。

ドキュメントの視覚化

効果

  • 「グラフ化」「チャート化」など情報の視覚化を学ぶことにより、的確な情報伝達、意思決定を促進することができるようになります。

  • 効果的なビジュアル表現で、対象の注目度を向上できるようになります。
    「レイアウト」「カラー化」を学ぶことにより、伝達すべき情報にメリハリをつけて表すことができ、情報の受け手の注意や関心を引き付けることが可能になります。

  • 情報の記憶保持率を向上できるようになる情報のビジュアル化技術の習得によって、伝えたい情報を、より記憶に残りやすい表現で提供することができ、受け手の意思決定に強く働きかけることが可能になります。

概要

日数 2日間(標準)
最適人数 2名~20名
学習方法
  • テキスト学習

  • ビデオ学習

  • 実習

実施形態
  • 貴社内で実施(講師は当社より派遣)

  • 貴社内で実施(貴社内講師の育成と教材のご提供)

  • 公開コース

特長

  • 受講者全員が積極的に参加してスキルを修得できるように、実習を中心として体験学習方式を採用しています。

  • 各学習方法を反復することにより、『わかる』 から実際に『できる』レベルまでスパイラルアップさせることを目指した学習方法です。

スケジュール

スケジュール 1日目 2日目

人材開発・教育支援

PAGE TOP