パーソル総合研究所

HOMEソリューション人材開発・社員研修公開研修「楽習塾」実務に役立つ ロジカルシンキング基礎研修

公開研修「楽習塾」/実務に役立つ ロジカルシンキング基礎研修

実務に役立つ ロジカルシンキング基礎研修

※本講座は終了しました

問題解決や情報整理、分かりやすい説明や提案に活かせる思考法

受講対象者/こんな方におすすめです

  • 実務に役立つ論理的な考え方や思考法を向上させたい方
  • 説明や折衝、提案する機会の多い方
  • 自分の考えをまとめたり、情報整理するのが苦手な方

研修の目的

ロジカルシンキング(論理的思考法)とは、複雑な問題を分かりやすく整理したり、自分の意見や考えを人に分かりやすく伝えたりするための思考法で、多くのビジネスパーソンにとって必須のビジネススキルと言えます。
特に問題解決や情報整理には効果的な思考法で、合理的な判断や論理的な説明には欠かせない思考法と言えます。
本講座は、ビジネスの現場で使えるロジカルシンキングを半日で習得するプログラムです。

講師

土谷健太郎のプロフィール写真
ラーニング事業本部 人財育成ソリューション部 シニアトレーナー 人材開発コンサルタント
土谷 健太郎(つちや けんたろう)

大学卒業後、教科書出版社に入社。営業所長・事業部長を経験し、同社が外資系教育企業に買収された際には統合や新規事業開発も経験。その後、営業部長として輸入商社勤務の経験を経て、2014年に人材開発業界に転職。
以来、目指す経営成果を実現するための人や組織の問題解決支援(研修、制度設計など)に従事。2019年7月より現職。
ビジネス現場での豊富な経験を活かし、階層としては管理職や管理職候補者、領域としてはマネジメント(中でも戦略や財務・人事評価などが絡むテーマ)を得意とする。

タイムスケジュール

内容
1.ロジカルシンキングとは何か
・演繹法と帰納法
・「だから?(So what?)」と「どうして?(Why so?)」
2.情報整理の基本的な考え方
・MECE(分ける、整理する)、構造化する
・基本的なフレームワーク ロジックツリー、特性要因図など
3.問題解決の基本的な考え方
・原因分析と対策立案
・仮説と検証
・問題の種類(発生・発見・発掘)と対策の違い
4.論理的で分かりやすい伝え方
・主張と根拠
・思考の整理に役立つフレームワーク
5.まとめ

開催概要

※本講座は終了しました

お問い合わせ

「人材開発・社員研修」に関するお問い合わせはこちら

電話でのお問い合わせ

03-4346-6027

パーソル総合研究所 平日10:00-17:00(土日・祝日を除く)

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

無料トライアル / 資料請求 / ご質問・ご相談

PAGETOP
PAGETOP