パーソル総合研究所

HOMEソリューション人材開発・社員研修公開研修「楽習塾」管理職のための労務管理研修

公開研修「楽習塾」/管理職のための労務管理研修

~管理職が最低限知っておきたい労働法と必要な労務管理~
今だけ特別価格!通常20,000円→特別価格15,000円

メンバーをマネジメントする際に知っておきたい労務知識や管理方法、テレワークでの留意点を、共に考えながらわかりやすく学びます。

受講対象者/こんな方におすすめです

  • 管理職として知っておきたい労働法の知識や労務管理の方法を学びたい方
  • 適切な労務管理によりメンバーとの信頼関係を築き、チームの成果に繋げたい管理職
  • テレワークにおけるメンバーとのかかわり方やコミュニケーションに苦手意識を持つ管理職
  • パワハラと指導の区別があいまいで困っている管理職
  • ※プログラムは変更になる場合もございます。予めご了承ください。
  • ※本研修はZoom®で配信いたします。
  • ※ネットワークにつながるPC環境(セミナー受講用)をご用意ください。
  • ※周囲の雑音が気になる環境からご参加なさる場合はイヤホンマイクをご用意ください。
  • ※ログイン方法などは、お申込いただいたメールアドレス宛に事務局よりご連絡を差し上げます。
  • ※このセミナーには受講者同士や講師と意見交換をするワークがあります。その際はカメラON、マイクONにてご参加ください。

研修の目的

働き方改革の進む昨今、メンバーをマネジメントし、チームの業績に繋げていくためには、管理職自身が労働法に関する知識を持ち、長時間労働削減などに関して、具体的な管理の方法を身につけておくことが必要です。この研修では、管理職が行いたい労務管理及びテレワークを見据えたコミュニケーションのあり方を取り上げ、メンバーが心身共に健康で、効率の良い仕事ができる職場環境づくりに繋げることを目的とします。

研修のねらいと特徴

【研修のねらい】
・管理職が最低限知っておきたい労働法の知識や労務管理を整理、習得します。
・長時間労働の削減、ハラスメント防止対策について考える時間を持つとともに、テレワークにおけるメンバーの管理やコミュニケーションのあり方について考えることにより、わがチームのより良い職場環境づくりに繋げます。

【研修の特徴】
・難しい内容も、ポイントを押さえ、わかりやすくお伝えいたします。
・ワークやグループ討議を多く取り入れ、共に考え、気づきを促します。
・起こったときの対処ではなく、未然防止という観点で研修を進めます。

講師

株式会社モアグロウ 人材育成コンサルタント/特定社会保険労務士/TAインストラクター
浜田 純子(はまだ じゅんこ)

・愛媛大学卒業後、客室乗務員として日本航空に入社
・平成16年に、社労士の資格を取得し、平成18年、社労士事務所を開業
・平成19年に、コンサルティング&研修会社「株式会社モアグロウ」設立
・労務コンサルティング、人事コンサルティング、社員教育に特化した業務を行っている。具体的には、働き方改革、特に労働時間管理や同一労働同一賃金に関するコンサルティング、職場のハラスメントやメンタルヘルスに関する指導や研修を多く手掛けている。
・法令を単に伝えるのではなく、個々の企業の課題や方向性を見据えたうえで、その企業に合う方法で寄り添いながら、改善、成長を促すコンサルティングを得意とする。

タイムスケジュール

時間内容
13:30 1.管理職が最低限押さえておきたい労働法のポイント
 ・残業の上限規制と労働時間管理
 ・安全配慮義務・職場環境配慮義務
 ・年次有給休暇・産前産後休業・育児休業・介護休業等への対応

2.長時間労働削減のために
 ・長時間労働の削減はなぜ必要なのか
 ・わが部門(チーム)の労働時間削減について考える!
 ・長時間労働削減のために必要なこと

3.パワハラ防止法
 ・パワハラ防止法の概要
 ・パワハラと指導の違い

4.テレワーク時代のコミュニケーション
 ・管理職に求められるコミュニケーションスキル
 ・事例研究

5.終わりに
 ・リーダーシップのあり方の変遷とこれからの管理職に必要な意識
17:30

開催概要

日程 時間 会場 定員 料金(税抜) 受付状況

開講日の3~5営業日前に受付を締め切りますので、お早めに申し込みください

お申し込みはこちら

お問い合わせ

「人材開発・社員研修」に関するお問い合わせはこちら

電話でのお問い合わせ

03-4346-6027

パーソル総合研究所 平日10:00-17:00(土日・祝日を除く)

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

無料トライアル / 資料請求 / ご質問・ご相談

PAGETOP
PAGETOP