パーソル総合研究所

HOMEソリューション人材開発・社員研修公開研修【WEBセミナー】新任マネジャーのための、「マネジャーになる」研修

公開研修/【WEBセミナー】新任マネジャーのための、「マネジャーになる」研修

【WEBセミナー】新任マネジャーのための、「マネジャーになる」研修

※本講座は終了しました

プレイヤーからマネジャーへの意識と行動の転換

プレイヤーからマネジャーへの移行期は、ビジネスパーソンとしてのキャリア上で大きな転換点です。このタイミングで、意識も行動も大きく変えなければなりません。しかしながら現実は、多くのマネジャーがプレイヤー意識のままでマネジメントを担っています。それはマネジャー本人のみならず、組織にとっても決して良い影響を与えていません。本研修は、マネジャーへの移行期を支援するプログラムです。

受講対象者/こんな方におすすめです

  • 初めて部下を持つ立場になる人
  • プレイングマネジャー
  • マネジャーとして必要な意識や行動を体系的に学びたい人
  • ※プログラムは変更になる場合もございます。予めご了承ください。
  • ※本研修はZoom®で配信いたします。
  • ※ネットワークにつながるPC環境(セミナー受講用)をご用意ください。
  • ※周囲の雑音が気になる環境からご参加なさる場合はイヤホンマイクをご用意ください。
  • ※ログイン方法などは、お申込いただいたメールアドレス宛に事務局よりご連絡を差し上げます。

研修の目的

初めてマネジャーになる人が直面する3つの重要な課題への対応方法を学ぶことで、マネジャーとして早期に活躍できるようになる。

研修の特徴

1. 確かなエビデンス
本研修の内容は、立教大学 経営学部の中原淳教授の著書で、2014年発売以来多くの人に読まれている『駆け出しマネジャーの成長論』(中公新書ラクレ)がベースになっています。新任マネジャーに対する定量・定性的な調査から導き出された、実践的な理論です。

2. シンプルな(記憶しやすい)枠組み
「良い理論ほど実践的である」という言葉がありますが、本研修の内容は正にそれに該当します。新任マネジャーがぶつかる挑戦課題、仕事の有効な与え方など、学習する枠組み(フレーム)がとてもシンプルで、研修後にも記憶に残りやすくなっています。

3. 経験から学べる
本研修は、一方的な講義ではありません。受講者の持つ、部下として経験をヒントに、どのようなマネジメントが良いのかを学んでいきます。

講師

のプロフィール写真
株式会社パーソル総合研究所 ラーニング事業本部 人財育成ソリューション部 部長
種部 吉泰(たねべ よしやす)

異業種での営業経験を経て、1999年に人材開発業界に転職。それ以来、人や組織が抱えるパフォーマンス上の課題解決支援を、集合研修およびコンサルティング業務を通じて提供。現在は、部門マネジメント、人材・組織開発に関するコンサルティング、大学との協働によるソリューション開発を担当。 年間80日間程度、ミドルマネジャー(部長・課長)向けの研修に登壇、主なテーマは「組織マネジメント」と「リーダーシップ」。

■筑波大学大学院 経営システム科学専攻 博士課程(前期)修了
■立教大学経営学部 ビジネスリーダーシッププログラム(BLP)講師
■人材育成学会会員
■英国製パーソナリティ診断ツール Facet5®認定トレーナー

タイムスケジュール

時間内容
13:30 1.7つの挑戦課題 ~新任期に直面する3つの重要課題~
2.仕事の与え方 ステップ① 観察
3.仕事の与え方 ステップ② 目標契約
4.仕事の与え方 ステップ③ 振り返り
5.仕事の与え方 ステップ④ フィードバック
17:30

※本講座は終了しました

お問い合わせ

「人材開発・社員研修」に関するお問い合わせはこちら

電話でのお問い合わせ

03-4346-6027

パーソル総合研究所 平日10:00-17:00(土日・祝日を除く)

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

無料トライアル / 資料請求 / ご質問・ご相談

PAGETOP
PAGETOP