財務・キャッシュフローを中心とした事業計画策定の実務と「令和3年度助成金・補助金」の活用方法

※本セミナーの受付は終了しました

~中堅中小企業の皆様、コロナ禍の経営財務対策はお済みですか?~

“コロナ禍”の中小企業の“財務・資金繰り”に関して、専門家の観点から、実務上の留意事項について易しく解説いたします。またこの難局を乗り切るための助成金・補助金の活用を具体的にお伝えします。

受講対象者/こんな方におすすめです

  • 経営者
  • 管理部門ご責任者、ご担当者
  • 経理財務部門のご責任者、ご担当者
  • ※プログラムは変更になる場合もございます。予めご了承ください。
  • ※本研修はZoom®で配信いたします。
  • ※ネットワークにつながるPC環境(セミナー受講用)をご用意ください。
  • ※周囲の雑音が気になる環境からご参加なさる場合はイヤホンマイクをご用意ください。
  • ※ログイン方法などは、お申込いただいたメールアドレス宛に事務局よりご連絡を差し上げます。
  • ※このセミナーには受講者同士や講師と意見交換をするワークがあります。その際はカメラON、マイクONにてご参加ください。

研修の目的

“コロナ禍”の中小企業の財務経営対策として、財務・資金繰りや助成金・補助金の活用について、実務上の留意事項を具体的に理解できます。

研修のねらいと特徴

この1年でコロナ禍での緊急事態宣言が出され、ニューノーマルな生活様式を余儀なくされてきました。その影響は、業種業態により、様々なところで出ており、中小企業では財務・資金繰り面でも厳しさを増しています。

こうした課題解決のお役に立てていただくために、税務、労務、法務等の専門家による高品質なプロフェッショナルサービスを提供しているOAGグループと共催にて、中堅中小企業のコロナ対策支援講座を開催いたします。

本講座では、“コロナ禍”で中小企業の経営者が特に気にしている“財務・資金繰り”に関して、専門家の観点から、実務上の留意事項について易しく解説いたします。
また、“コロナ禍”での難局を乗り切るためには助成金・補助金の活用が欠かせません。いつ・何に・どのように使えるのか。こちらも財務の観点から易しく説明致します。

御社での導入について、専門家である講師に質疑応答ができますので、すぐに実務にお役立ていただけます。

講師

株式会社OAGビジコム 取締役
OAG税理士法人 大阪/日本公認会計士協会準会員
大谷 洋一郎(おおたに よういちろう)

税務会計顧問、経営コンサルティング業のほか、経営幹部を始め、経理担当者・営業担当者等を対象に全国各地で年間30回以上の講演・セミナー講師としても従事。明快かつ実践的な内容には定評がある。「管理会計手法を用いた投資・経営管理」及び「税務を活かしたキャッシュフロー経営」等に強みを持つ。

タイムスケジュール

時間 内容
15:30 1.コロナ禍の“財務・資金繰り”の実務上の留意事項
 ・利益とキャッシュは全然違う!?
 ・マクドナルドやパナソニックの回復劇は「箱」で見る!?
 ・目からうろこの経営財務の考え方
2.助成金・補助金の活用
 ・いつ、何に、どのように活用できるのか
3.専門家による質疑応答
17:30

※本セミナーの受付は終了しました

PAGE TOP