「働き方改革」の動向と労務関連法改正の実務上の対応

※本セミナーの受付は終了しました

~中堅中小企業の皆様、働き方改革への対応はお済みですか?~

長時間労働やハラスメントなど、労務関連法改正により、中堅中小企業でも対応が求められるようになりました。働き方改革を進め、労務トラブルを防ぐために知っておきたい実務上のポイントを分かりやすく解説します。

受講対象者/こんな方におすすめです

  • 経営者
  • 人事労務のご責任者、ご担当者
  • 働き方改革のご責任者、ご担当者
  • ※プログラムは変更になる場合もございます。予めご了承ください。
  • ※本研修はZoom®で配信いたします。
  • ※ネットワークにつながるPC環境(セミナー受講用)をご用意ください。
  • ※周囲の雑音が気になる環境からご参加なさる場合はイヤホンマイクをご用意ください。
  • ※ログイン方法などは、お申込いただいたメールアドレス宛に事務局よりご連絡を差し上げます。
  • ※このセミナーには受講者同士や講師と意見交換をするワークがあります。その際はカメラON、マイクONにてご参加ください。

研修の目的

中堅中小企業で、労働法令に沿った働き方改革を、どのよう進めればよいのか、実務上の留意点からトラブル対応まで具体的に理解できます。

研修のねらいと特徴

長時間労働やハラスメントなど、最近は労働法違反や「働き方改革」に関する法改正案の審議のニュースを目にすることが増えていますが、皆様の会社では対応は進んでおりますでしょうか?

この度、税務、労務、法務等の専門家による高品質なプロフェッショナルサービスを提供しているOAGグループと共催にて、中堅中小企業のコロナ対策支援講座を開催いたします。

本講座では、政府の掲げる「働き方改革」の主な取り組みや内容から、実務上の対応と留意点を説明致します。また、これまで実際にあった労務トラブル事例を通じて、会社としての注意点、正しい対応策等を専門家がわかり易くお伝えいたします。

御社での導入について、専門家である講師に質疑応答ができますので、すぐに実務にお役立ていただけます。

講師

OAG社会保険労務士法人 代表
株式会社OAGビジコム/社会保険労務士
山下 拓也(やました たくや)

製造業、サービス業、社会福祉法人、クリニック等の様々な業種のクライアントを担当。日常の労務問題や労働基準監督署の調査への対応に至るまで、現場に即した幅広い実務経験を有する。社会保険労務士の観点から展開する人事労務を中心としたセミナーに、多くの経営者、実務担当者から評価を得ている。

タイムスケジュール

時間 内容
15:30 1.「働き方改革」の労務関連法改正に関する
 ・主な取り組みや内容
 ・実務上の対応と留意点
2.実際にあった労務トラブル事例から学ぶ
 ・会社としての注意点
 ・正しい対応策
3.専門家による質疑応答
17:30

※本セミナーの受付は終了しました

PAGE TOP